FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

車に魅了された男。某自動車メーカー勤務・平賀健のガレージハウス

2016.4.13


「なんならガレージを住居にしたって言った方が正しいかも」。

愛車をいじりながらにこやかにそう話した、某自動車メーカーに勤務する平賀健さん。彼のお家は、工場の外壁で実際に使用されているガルバリウムという素材で覆った外壁や、天高3m30cmの駐車場など、まるで工場のような戸建。

そのほか、車庫にリフトを増設できるよう2階の住居スペースを持ち上げたり、作業がしやすいよう車庫に多くの電源を設置したりと、とことんガレージを軸に設計したこだわりあるお家です。

現在、平賀さんは15年以上乗り続けているという愛車を武器に、国内のラリーやレースにも出場おり、2010年には優勝を経験したこともあるほどの実力者。その後、アジア各国で開催される国外のレースにも参加するようになったとのこと。

レースはもちろん、「家族と過ごす休日のアウトドアでも活躍している愛車は、生まれて初めて購入した「Jeep」の「wrangler」。タイヤは日本規格ではそう見ることのない37インチを履かせ、完全オフロード用にカスタムされています。







ガレージに一切妥協なし。大切な空間は居心地よく彩る


車とバイクが大好きな平賀さんにとっては、ガレージが何より大切な空間。休日にはこの場所に長く滞在するため、存分にくつろげる居心地よい空間になるよう配慮されています。

中には、昔から大好きだというアウトドア用品のベンチや石油ストーブ、ガレージの雰囲気にドンピシャでハマる工業用スツールが配置され、いつでもリラックスすることが可能。







天井を高く、広々と。ガレージらしさを生かした開放感がキモ


ガレージを軸とした設計の彼の家は、何より天井が高いのが魅力。開放的な空間が自然と生まれます。

また、ダイニングに設置する家具も、工場らしさを演出するためインダストリアル家具をセレクト。しかし、無骨なものを選びながらも色味をポップにすることで、嫌味のないスタイリングに。

広々としたダイニングで作る料理は、より美味しく感じることができそうですね。







かっこよすぎず、いい塩梅。子供の遊び道具でちょこっとゆるめに


リビングには、設計会社「HOUSETRAD」のオリジナルプロダクト家具を軸にシックにスタイリング。「息子用にハンモックやクッションなどをいつの間にか置くようになりました」と、遊び道具が混ざることで、自然と作られたゆるめの雰囲気が魅力的です。

子供が使うはずだった通称「人をダメにするクッション」は、いつしか平賀さんもお気に入りになってしまったそう。これ、気持ちよくて本当に動けなくなりますよね…。




家に暖炉を。ひと手間ありきで感じる自然のぬくもり


年に一度仕入れに行くという薪を使い、彼の家は暖炉で温度調整を行います。懸念していたという煙や臭いは、暖炉を置く位置を考え設計すれば、何も支障がないとのこと。

もともとアウトアドア好きな平賀さんならではのセレクトです。








ストーリー感じる足元を。趣味に欠かせない愛用ブーツ


キャンプやバイクのツーリングが趣味という平賀さんの足元はブーツがお決まり。キャンプでは知る人の多い「Danner」を愛用し、バイクには「GAERNE」を。それぞれ使い込まれ、味わいある表情へと変化しています。

ブーツを見るだけでも、普段から定期的に趣味を楽しんでいるいのが感じとれますね。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...