FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

10人10色のヒゲ男子。イメチェンするなら、まずはヒゲから?

2015.8.13


「ある」と「なし」では全くイメージが変わる、男の化粧とでも言えよう『ヒゲ』。口元だけを残した髭から、顔全体をおおうような髭があったりと、様々なスタイルがある中で、あなたの髭はどのタイプに当てはまるでしょうか。

ここでは、THE WORLD ELEMENTS編集部がこれまで取材したスナップ記事から、世界各地で登場した「ヒゲ男子」をまとめてご紹介します。

次にスタイルを変えるならば、あなたはどのヒゲを選ぶ?




【ヒゲスタイルNo.1】ドイツの皇帝に見られた逆への字型スタイルの「カイゼルヒゲ」

カイゼルヒゲとは「逆への字」のヒゲです。目の太い人の方が細い人よりも、相性が良いそう。

「MR. BROTHERS CUT CLUB」スタイリストの城間さん。男らしいツーブロックヘアにカイゼルヒゲを組み合わせた、とっても硬派なヒゲスタイル。



「Deus Ex Machina」バリスタ/ラテアーティストの吉田さん。カイゼルヒゲと長く伸びたあごヒゲの組み合わせがキャラを引き立てます。





【ヒゲスタイルNo.2】チョロっと生やした口ヒゲスタイルの「どじょうヒゲ」

どじょうヒゲとは文字通り、どじょうのヒゲのように、口の両端にまでチョロっと伸びた毛を言います。唇が薄く口の両端が上向きの人によく似合いやすいとされています。


パリのファッションデザイナー・Mickaelさん。口元にエレガンスとセクシーさを添える、ストレートヒゲがよくお似合い。





自身の名を冠したブランドを持つ、デザイナーのAlexander Lee Changさん。薄っすら伸びた口ヒゲで、オールバックの髪型にマスキュリニティ(男性性)をちょい足し。






【ヒゲスタイルNo.3】口の周りをグルっと一囲みスタイルの「ラウンドヒゲ」

ラウンドヒゲとは、口の周り(round:ラウンド)に生えているひげのこと。頬からあごにかけてのラインがシャープな方が、一般的にラウンドヒゲに向いているそう。


トルコの有名雑誌編集者・Sahatさん。顔の3分の1を覆う口周りのヒゲは、外国人男性特有のワイルドな印象を引き立てます。



「Blue Bottle Coffee」で、コーヒー修業に励むバリスタの村上さん。口周りを深く覆うヒゲは、包容力のある男性的な優しさ、平和的な印象を与えてくれます。



パリで「Levi's」店員をしているJean-Michelさん。綺麗にトリミングされたオレンジのラウンドヒゲが、タトゥーが醸し出すアウトローな雰囲気にマッチしていますね。





【ヒゲスタイルNo.4】あご、頬、口の全部盛りスタイルの「フルフェイス」

フルフェイスとは文字通り、顔全体を覆うように生えているヒゲの事です。顔全体のラインがほっそりしていてなおかつ、鼻が高い人にはフルフェイスがピッタリなはず。


ベルリンのショップ店員・Ephremさん。顔の下半分を覆う、無骨なまでに男らしいフルフェイスヒゲ。体毛の薄い現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)の中では、男性ホルモンが特に濃い超男性的な者にのみ許されている、ワイルドなヒゲもじゃスタイル。






働き方やライフスタイル、ファッション感も人それぞれですが、ヒゲの濃さも同様に人それぞれ。剃刀や電動シェーバーでいつものようにツルんとヒゲを剃る前に、男性として生まれたからこそ楽しめる、ヒゲを活かしたスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...