FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

​​謎の東洋人ベースボーラーTee。元ネタになった映画わかる?[RWCHE(ローチ)的B級映画検定]

2016.8.5



「Life is very funny」を掲げるストリートブランド『RWCHE(ローチ)』。その中でも人気なのがB級映画マニアの後藤さんが、"知る人ぞ知る"映画のワンシーンをサンプリングしてアイテムたち。

元ネタを知らなくてもカッコいいけど、知ってるともっと欲しくなる。そんな『RWCHE』のアイテムを「B級映画検定」と称して紹介していきます。今回はなんだか間の抜けた謎の野球選手のTシャツ。


コーエン兄弟、唯一の失敗作!?『ビッグ・リボウスキ』

写真のTシャツの元ネタになったのは『ファーゴ』『ノーカントリー』などの話題作を手掛けるコーエン兄弟の監督作品の中で公開後もっとも評価が微妙だった作品、1998年公開の『ビッグ・リボウスキ』。



ボーリングとホワイト・ルシアン(ウォッカベースのカクテル)を愛するヒッピー崩れの主人公「dude(デュード)」が、ひょんなことから大金持ちのリボウスキに身代金の引き渡し役を頼まれることでストーリーが展開していく本作。コーエン兄弟の映画に見られるサスペンス的な緻密な構成もさることながら、とにかくキャラクターが強烈。身代金の引き渡しについてきて、事件をどんどんとややこしくする退役軍人のソブチャックや、リボウスキの娘で前衛芸術家のモードなど、90年代のアメリカのステレオタイプな人々を風刺しながらも愛すべき人物として描きます。



これまでのコーエン兄弟の作品の中でも、とりわけコメディ色が強かったことが公開直後の評価につながってしまったのかもしれないですが、カルト映画としてじわじわと人気を獲得。熱狂的なファンによってリボウスキ・フェスティバルなるものが開催されるまでに。



身代金引き渡し役を任されたときのデュードのTシャツに注目




『RWCHE』の一番最初にして、同ブランドを象徴する定番プロダクトでもあるのが、冒頭で紹介した「DUDE TEE」。デュードは総柄のパンツにVネックT、ダルダルのパーカーなどとにかくルーズなスタイルをしているのですが、それがなんともダサかっこいい…。そして「DUDE TEE」の元ネタになった、デュードがリボウスキに身代金の引き渡しを頼まれるシーンで着ていたラグランTシャツがコチラです。
(再生ボタンを押すとそのシーンが見れます。一瞬なのでお見逃しなく)




ボサボサロン毛と髭のオトコ臭いデュードのルックスに、間の抜けた眼鏡のベースボーラーのグラフィックが絶妙なバランス。後藤さん曰く、デュードを演じるジェフ・ブリッジスはこのTシャツがお気に入りなのか『フィッシャー・キング』内でも同じものを着ているのだとか。



そしてこのT シャツのモチーフになっている丸眼鏡の野球選手。後藤さんの見立てでは、日本プロ野球史上初のトリプルスリーを達成した往年の名選手、別当薫さんではないかということで、ググッてみると確かに似てます。というか、そこまで調べ尽くす後藤さんの情熱がすごすぎる…。



自分が着ているTシャツのタイポグラフィの意味や写真の人物をよく知らないとき、「◯◯好きなの?」なんてカルチャートークを振られると、ドギマギするもの。でも逆にそのグラフィックの元ネタが"知る人ぞ知る"自分のお気に入りだった場合、趣味が合う人かどうかの試金石になるかもしれませんね。



ただし「DUDE TEE」の場合、往年の野球ファンが釣れてしまう可能性もあるのでご注意を。




RWCHE


Official site:

http://rwche.com/

Official shop:THE SENATE(shop in shop)

〒151-0066 東京都渋谷区西原3-14-6(Color at Against内)


コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...