FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

中目黒の廃墟をリノベした未来のワークスペース「みどり荘」。“ゆたかに働く”ってどういうこと?

2015.8.20


「彼はイラストレーターで、彼はインテリアのデザイナー、それで彼女が☓☓☓☓△△△△」。

7月某日、取材の下見で中目黒のコワーキングスペース「みどり荘」に訪れると、共有スペースにいるメンバーをやや早口で紹介してくれる女性。

彼女は、みどり荘を運営するmirai instituteの小柴美保さん。年収1億円超えのプレーヤーも珍しくないという外資系投資銀行での仕事を経て、現在はみどり荘の運営をしています。

「外資系投資銀行で働いていたときに、これだけではないと思った」という小柴さんの人生のテーマは中学時代から"ゆたかさ"だと言います。じゃあ"ゆたかに働く"ってどういうこと?



目黒区・青葉台にあるみどり荘はこれからの働き方の可能性を追求するというコンセプトのもと運営されている、未来志向のコワーキングスペース。一見すると廃墟のような、ツタに覆われた三階建てのアパートに、デザイン、建築、アートなどさまざまなクリエーターや企業が入居しています。



IDEEの創業者である黒崎氏と、同氏が主宰する学びの場「スクーリング・パッド」の9期生だった小柴さん。そしてKAISインターナショナルスクールのJonathan Jeffe氏によって立ち上がったmirai institute。人々の働き方が確実に変わってきていることを感じていた3名は青葉台にある、この物件を見つけたときに、「これだ!!」と感じたそうです。



「今みどり荘にも入居しているインテリアデザイナーの方がこの物件を見つけたんです。当時、本当に廃墟みたいだったんですけど、電気メーターが回っていたので『誰かいる!』と思い、ピンポーンって。不相談会社の仲介も入らず、直接オーナーに私たちのやりたいこと、目指していることをお話しました」(小柴さん)



当時は床もコンクリートが剥きだして、ところどころ穴が空いているようなありさま。2階の穴から1階に住むオーナーのトイレが見えていたり、森高千里のヴィンテージ?なカセットテープが落ちていたり。そんな場所をみんなでDIYしながら、周囲に声をかけていくうちに、だんだんと仲間が集まってきたそうです。その中には今も入居しているメンバーが多くいます。

南青山でCOMMUNE246を主宰するメディアサーフコミュニケーションズやロゴデザインを担当した、大西真平さんも現在はメンバーとして一緒に働いています。



「自由にいろんな人が組織の垣根を超えて働く場所にしたい。人が集まることで、何かが生まれる」と小柴さんが運営方針について語るように、多くのクリエイターが集ったことで、自然発生的に今の形になったとも言えるみどり荘。

現在も、メンバー間で仕事のコラボレーションが活発に行われ、それがさらにみどり荘の価値を向上させているようにも思えます。



3Fにはギャラリースペースも併設。外部のクリエイターが同施設を利用することで、みどり荘にまた新しい息吹が生まれます。現在、グラフィックデザイナーの大西真平さんのもとでアシスタントとして働く金森彩さんは、幼なじみが同ギャラリーで展示したことがきっかけで、みどり荘のメンバーになったのだとか。



みどり荘の共有スペースでのひとコマ。取材当日はみどり荘のメンバーだけでなく、打ち合わせにきた広告代理店の方や、今度みどり荘に入る予定という人が遊びにきていたり。今日もみどり荘は千客万来です。



家具の多くはオレゴン州・ポートランドでmirai instituteのメンバーが買い付けてきたもの。IDEE創業者の黒崎氏が関わっているだけあり、インテリアのセンスは流石のひと言。



毎週火曜日に行われているランチ会。快晴(少し暑すぎなぐらい)に見まわれた当日は、みどり荘のメンバーも、そうでない人も入り混じっての大流しソウメン大会。



フードユニット・コズミックキッチンさんによるケータリング。小豆島産のソウメンに、トラディショナルな日本の麺つゆと、ベトナムの冷製フォーのつけダレ。涼感たっぷりのヘルシーメニューです。



ラストはみんな揃ってハイ、チーズ!! 職種も国籍もさまざまなみどり荘に集うメンバー。みんなバックボーンが違うからこそ、おもしろいことが生まれるわけですね。

最後に、小柴さんが考える理想の働き方について聞いてみました。

「ビジネスの現場は、名刺を交換して、『はい、知り合いです』ってなりますよね。それって、おかしな話じゃないですか。それ(名刺に書かれていること)よりも、もっと聞きたいことがあるし、話したいことがある。もっと人とまともな関わり方がしたいんです。やりたいことをやりたい仲間と一緒に、そして企業とも対等に仕事できる環境をつくりたい」

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...