FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

【シカゴのお店】表はユニークなスパイグッズのショップ。そして裏の顔は…

2016.12.9



ヒップでトレンディーな若者が集まるWicker Park(ウィッカーパーク)。そこにちょっと気になる名前のお店があるので訪ねてみることにしました。その名も「The Wicker Park Secret Agent Supply Co.(ザ・ウィッカーパーク・シークレットエージェント・サプライ・コゥ)」。


まさか007とか、ジェイソン・ボーンみたいなスパイが、グッズを買いに来るのだろうか…どんな商品を扱っているのか興味津々です。



ーこんにちは。


こんにちは、いらっしゃい!


ーはじめまして。


僕はマネージャーのTyler(タイラー)。Secret Agent Supply Co.へようこそ!


ーここはスパイが来るようなお店なんですか…?


ははは、スパイグッズは売ってるよ。でも、本物のスパイは来ないかな(笑)。


ーそりゃ、そうですよね〜(笑)。





ーここはおもしろいモノがたくさん置いてあるんですね。


好奇心をそそられるような、スパイグッズを集めてるんだ。


ー人気スパイグッズって何ですか?


そうだね〜。一番、人気なのは隠し金庫かな。


ー隠し金庫?


そう、ソーダ缶の中に大事なものを隠せるんだよ。ほら、こんな感じ。



ーあ〜ほんとだ! 重みもちゃんとあって、本物の缶みたいですね。


あと、これもよく売れてる人気商品だよ。スパイサングラス。



ーこれって内側に鏡がついてるんですか?


そう、だからこれをかけてると、誰かにつけられているかどうか、振り向かなくてもわかっちゃうんだよ。


ーへぇ〜、子どもが喜びそうなグッズですね。


そうだね。


ーやっぱりお客さんは子どもが多いんですか?


実はこの店の後ろにライティングセンターがあって、そこで子どもたちに無料でクリエイティブライティングのスキルを教えているんだ。


ー無料でライティングを教えてる?


そう、「826CHI」っていう非営利団体の活動なんだけど。


ーあ~「826CHI」って、何だろうと思っていたんです。


Secret Agent Supply Co.の売り上げは、この826CHIの運営に使われてるんだよ。


ーそんな裏の顔があったんですね!


レジの後ろの隠し扉を開けたら、826CHIのライティングセンターがあるんだ。見てみる?どうぞ。



ーわ〜結構広いんですね。


ここで6歳から18歳までの子どもを教えてるんだ。


ー一度に何人ぐらい教えてるんですか?


人数は日によってさまざまだけど、最大で30人ぐらいは入れるかな。昨年だけでも、2500人の生徒をここで教えたんだよ。


ーそんなに! どんな子どもたちが、来るんですか?


誰でも申し込めるけど、優先されるのは低所得で、英語が第二言語の子どもたちだね。


ー学校の後にここに来るんですか?


そうだね、学校が終わった後に参加できるアフタースクールプログラムもあるし、学校からのフィールドトリップや、あとワークショップも開いてるよ。


ーへぇ~。


毎年子どもたちが書いたものをまとめて、本を出版してるんだよ。ここの店とシカゴ市内の個人書店で売ってるんだよ。


ー素敵ですね!


それが、これだよ。手前の二冊が子どもたちが書いた作品。




ーすごい! 本を出版するって、子どもたちにはすごい自信がつきますよね!


そう、子どもたちに自信を持って文章を自由に表現してもらうのが狙いなんだ。


ー楽しそう。


ここの壁に飾られているアートは、地元のアーティストが子どもたちが書いた本を読み、インスピレーションを得て創り出した作品なんだよ。



ー子どもたちに教える先生はどうやって雇ってるんですか?


ほとんどがボランティアなんだよ。今現在、シカゴだけでも約400人ほどアクティブなボランティアがいるんだ。


ーシカゴだけでもって言うと?


ボストンやニューヨーク、ロサンゼルスにワシントンDC、サンフランシスコ、デトロイト、アナーバーにも826のお店兼ライティングセンターがあるよ。


ーそんなにあるんですね! 他の街もスパイのお店なんですか?


いや、それぞれの街でテーマが違うんだ。サンフランシスコは海賊。ニューヨークはスーパーヒーロー。ロスはタイムマシーンって感じでね。


ーおもしろいですね!シカゴは、いつからこのプログラムをやってるんですか?


2005年からだよ。ここのロケーションは2年前にオープンしたんだけどね。


ー10年以上!? じゃあ、プログラムの卒業生もいるんですよね、きっと。


同窓生の何人かは今現在、ここのボランティアとして、今度は子どもに教える立場で来てくれてるよ。


ーすばらしいですね!


ここのお店を手伝ってる子たちもみんなボランティアなんだよ。



ーそうなんですか!?


クリスマス前で忙しいから助かってるよ。


ーステキなお話どうもありがとうございました。また来ます!


こちらこそ、来てくれてありがとう。



ここの商品のほとんどは、マネージャーのTyler Stoltenberg(タイラー・ストルテンバーグ)さんがトレードショーで買い付けたり、地元の作家の本を取り寄せたもの。


スパイグッズの他にも、ライティングの方法を書いた本やノートが本棚にずらりと並んでいます。


とってもユニークなショップを表の顔として運営し、実はその裏では無料で子どもたちにライティングスキルを教える非営利団体。


二つの顔を持っているちょっと秘密めいた不思議な場所はまさにスパイがぴったりなイメージ。学校帰りや課外授業でここに来ている子どもたちは、このクールでスペシャルな空間で想像力を膨らませながら、クリエイティブライティングを学んでゆくのでしょう。


近い将来、ここの生徒が作家として出版した本を置く日がやって来るかもしれないですね。


The Wicker Park Secret Agent Supply Co.

住所:1276 N Milwaukee Ave, Chicago, IL 60622

TEL:+1 (773) 772-8108

OPEN:月ー土 11AM–6PM / 日 12PM–5PM

公式サイト: http://www.secretagentsupply.com/


826CHI

公式サイト: http://www.826chi.org/

(2016のアフタースクールプログラムは12/15で終了。2017は1/9からスタート)



■著者プロフィール

Hisae

シカゴ在住の広島県人。平和と自然をこよなく愛し、写真を撮ること、ロードバイク、ランニングが大好き。波乱万丈の人生を、いつも笑顔で楽しんでます♪


コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...