FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

【パリのお店】職人たちが生み出す作品との一期一会を楽しめる北マレの工芸品コンセプトストア「EMPREINTES 」

2016.11.14



ここ数年、パリのトレンドを牽引している地区、北マレにこの秋登場して大きな話題となっているのがEMPREINTES(アンプラント)です。フランスで最も歴史と権威のある工芸家組合 Atelier d'Art de Franceの会員であるクリエイターたちの作品を展示・販売するこのお店。大きなガラス窓とレンガのファサードを見上げつつ、中に入ってみます。


−ボンジュール!


EMPREINTESへ、ようこそ。僕はスタッフのロランだよ。


−天井が高くて、とても気持ちのいい空間ですね。


ここは1920年代から、シャネルやディオールのアクセサリーを製造していたアトリエだったんだよ。


−こんな場所がまだマレに残っていたなんて意外です。


イタリアのブランドが買い取ったんだけど、ほとんど使われていなかったそうなんだ。


−そうなんですね。


EMPREINTES が誕生してこの建物が再び息を吹き返したことに、昔からこの界隈に住む人たちもとても喜んでくれてるよ。




−大きなお店ですね。


陶器、ガラス、アクセサリー、家具、照明、オブジェといった、さまざまなカテゴリーのクリエイターの作品を置いているよ。


−どのくらいの点数があるんですか?


今は、267組のクリエイターの作品を1000点ほどかな。


−どんな作品を置いているんですか?


どれもフランスで手作りされていて、一点ものや少数生産のものばかりだね。


−どんな思いから、このお店は生まれたのでしょうか?


フランス工芸家組合には、芸術を職業として、フランス国内にアトリエを持って活動しているクリエイター6000人以上が所属しているんだ。


−そんなに?


だけどそのなかで、その作品や名前が広く知られているのはほんのひと握り。


−厳しい世界ですよね。


数多くの無名な、だけど才能のあるクリエイターたちにスポットライトをあてるのが、このお店のミッションなんだ。


−場所もすごくいいですよね。


パリの中心の、まさにトレンドを生み出す人々が行き交う地区だね。


−アートギャラリーを想像していたのですが、ちょっと違うみたい…?


あくまでもギャラリーじゃなく、ショップであることにこだわってるんだ。


−それはなぜですか?


鑑賞するためのアートじゃなくて、手にとって触って、自分の家で使うのをイメージしてもらいたいからだよ。


−なるほど。


そう思ってもらえるように、ディスプレイもこだわってるよ。



−クリエイターの名前だけでなく、いろいろな情報が説明されてますね。


買える「商品」ではあるけれど、その後ろに作っている人間がいるということも忘れないでほしいからね。


−フランスのどのあたりにアトリエがあって、何をどういうふうに作っているのかまでちゃんと説明されているのがいいですね。


実際のアトリエでの作業の様子を写した写真を見ながら、商品を選んでいただけるコーナーもあるよ。


−へぇ〜!


地下では職人の仕事ぶりを撮影した映像作品も上映してるんだ。




−このお店のなかで、ロランさんが気に入っているクリエイターさんはいますか?


Papier à êtresというクリエイターの、張り子の照明とかが好きだね。


−それはなぜですか?


そのままだと彫刻のような趣で、電気をつけると暖かいあかりが広がって…とてもポエティックだからだよ。



−このお店で働いていると、あれもこれも、ほしくなってしまいませんか?


そうだね。


−どんなものが好きなんですか?


もう10年近くフランス工芸家組合のお店で働いてるけど、僕個人の好みは、どんどんシンプルでミニマルなほうへ向かっているね。


−例えばどういうのですか?


紙とか木とか、自然な素材に惹かれるよ。たとえばイサム・ノグチの照明とか。


−私自身は、ステキなものが多すぎてさっきから落ち着きません(笑)


気に入ったものがあったら、なくならないうちに買ったほうがいいよ。


−どうしてですか?


紹介するクリエイターは3〜6ヶ月ごとに入れ替わるんだ 。できるだけたくさんのクリエイターたちを世に紹介するのが使命だからね。


−まさに、作品との運命の出会い、一期一会を大切に、ということですね…心して見て回りたいと思います。







1階にはカフェも!


同じ北マレの人気オーガニックカフェ「Season」が手がけているんだ。


−大きな窓から明るい光が差し込んで、心地の良い空間ですね。


そうそう、このカフェで使っているカップやポット、お皿、グラスなどの食器も、棚に飾ってあるオブジェも、すべてクリエイターたちの作品なんだ。


−それはとても嬉しい演出ですね。レモンケーキがなんだかとってもおいしそう。


コーヒーはもちろん、サラダやタルティーヌ、コールドプレスジュースなどヘルシーでナチュラルなメニューを用意しているよ。


−食べに行ってきますね!


ボナペティ!


「マレにまた新しいおしゃれスポットができたのね」というくらいの軽い気持ちで訪れてみましたが、フランスが誇る伝統工芸を多くの人に知ってもらい、未来へと受け継いでいきたいという情熱に支えられた素敵な場所でした。ロランさんに限らず、スタッフみんながこのお店の使命に共感しているのが伝わってくるようでした。


店名の「EMPREINTES」は、ものが残した跡、という意味の言葉。今もフランスのどこかのアトリエで、時間をかけてコツコツと作品を創り続けるクリエイターたち。彼らそれぞれの「足跡」をこのお店で発見することができます。


EMPREINTES

住所:5 rue de Picardie 75005 Paris

TEL:+33 (0)1 40 09 53 80

OPEN:11:00-19:00 日曜休

公式サイト: http://empreintes-paris.com



■著者プロフィール
Tricolor Paris
トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。


コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...