FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

男心を掴むモノがすべてある! パラダイス的ライフスタイルショップ|La Garçonnière[パリ]

2017.6.3


パリの衣料問屋街として有名なSentier(サンチエ)は、才能ある若手シェフのレストランやクリエイターのショップなどが登場して、ここ数年ぐっとオシャレ度がアップした地区。壁全体を植物でおおったグリーンウォールがひときわ目を引く建物に、メンズセレクトショップの「La Garçonnière(ラ・ギャルソニエール)」はあります。



こんにちは!


こんにちは!


—オーナーの方ですか?


僕は共同経営者の1人。ヴァランタンといいます。


—「La Garçonnière」はどんなお店なんですか?


ファッション、ガストロノミー、テクノロジー、インテリア、ガーデニングなど、さまざまなジャンルで上質なものを男性のためにセレクトして、ライフスタイルを提案するお店だよ。



—共同経営者ということは、ほかにもオーナーが?


僕は帽子やネクタイのブランド「Monsieur London(ムッシュー・ロンドン)」のクリエイターなんだ。レザーウォレットの「Apto(アプト)」、 カジュアルウェアの「Newstalk(ニューズトーク)」、木製蝶ネクタイの「Oncle Pape(オンクル・パップ)」と合わせて4つのブランドのクリエイターたちと一緒に、この店を立ち上げたんだ。




4人のクリエイターではじめたんですね! きっかけは?


展示会でお互いの存在を知り、どれもメンズブランドで、まだ若いクリエイターたちで、何より高いクオリティへのこだわりという共通点があったから、すぐに意気投合したよ。でも、4つともまだ名の知られていないブランドで、「自分の作っているものに自信はあるけど、より多くの人に手にとってもらうにはどうしたらいいのか」という同じ悩みを抱えていたんだ。




—そこで、お互いの力を合わせて「La Garçonnière」が誕生したのですね。


そう。まず、2014年と2015年に短期間のポップアップストアを出店。それが成功に終わったおかげで、ついに2016年、このお店をオープンできたんだ。



—ショップを立ち上げるうえで、一番大事にしたことは何ですか?


洋服だけではなく、雑貨だけでもなく、もっと幅広くライフスタイルを提案する場所であること、だね。それまでもパリのメンズファッションのセレクトショップで僕たちのアイテムを取り扱ってもらっていたけど、どこか物足りない気持ちだったのは、そこの部分だと思う。



—お店のインテリアのこだわりは?


ベルギーにあった、閉鎖された工場で使われていた古びた戸棚や木の床などをところどころに使うことで、新しいお店なのにどこか懐かしさもあるような、そんな雰囲気を目指したよ。



—店内がとても広々していますが、どんなジャンルのアイテムが見つかるのでしょうか?


エントランス近くは今、注目のアイテムをピックアップするゾーン。あとは、デニムやTシャツなどのカジュアルウェア、ジャケットやシャツ、帽子やネクタイなどよりフォーマルなファッション、時計やサングラスなどの小物、レシピ本や上質な食材、お酒のあるエピスリー、カメラやヘッドホン、レコード、シューズ、ガーデニング、ノート、アロマキャンドル、メンズコスメ……とにかくたくさんあるよ。




—まさに、男性の生活に身近なアイテムがすべてそろうという感じですね。


カウンターでカフェも飲めるし、テーブルサッカーも人気でみんな遊んでる。そうそう、ひげやヘアスタイルを整えるバーバーも併設しているよ。「ショップ・イン・バーバー」だね。



—パリでもおしゃれなひげ男子が増えていますよね。


そのわりに、技術があってセンスの良い理容師はそんなにいないから、お客さまには喜ばれているよ。



—フランスの男性って、ファッションであまり冒険しないというイメージがあるのですが…


最近は少しずつ変わってきてるよ。でもやっぱり、あまりにもアバンギャルドな感じには、まだまだ拒否反応があるかな。結局クラシックに落ち着くのかも。僕たちも、自分の友人たちが躊躇せずに入ってこられるようなお店を目指しているし。


—最初に紹介してくれた4つのブランド以外の商品もたくさんありますね。


もちろん。「ストーリーのあるブランドであること」という基準でセレクトしたさまざまなアイテムが、「La Garçonnière」を形作っているんだ。常にアンテナを張っていて、ポリシーに共感できるクリエイターたちを探しているよ。




—Tシャツからシックなハットまで、スニーカーから革靴まで、扱っているアイテムがかなり幅広いですね。


モードに敏感で最先端のものを探している人にも、ショッピングなんて面倒だからなるべく1ヵ所で早く済ませたいという人にも、さらにはパートナーへのプレゼントを探したいという女性たちにも、それぞれに喜んでもらえるお店だと思う。



ファッションはもちろん、グルメやコスメからアナログレコードまで、男子の心を掴むありとあらゆるものが見つかる「La Garçonnière」は、パラダイスのよう! オーナーたち自身がクリエイターだからこそ感じられる情熱に触れて、男女を問わずまた訪れたくなるお店です。


La Garçonnière

40 rue des Petits Carreaux 75002 Paris

11:00〜20:00、無休

https://www.la-garconniere.fr



著者プロフィール | Tricolor Paris

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。

http://www.tricolorparis.com


パリの関連記事を読む

日本人とフランス人、2人のパティシエールの出会いから生まれたパティスリー|「Nanan(ナナン)」

エコなスニーカー「Veja」のコンセプトを表現した地球にやさしいセレクトショップ|Centre Commercial[パリ]

パリジャンの襟元をダンディに飾る個性派ボウタイ|Cinabre Paris[パリ]





コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...