FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

NY最新アート事情。MoMA PS1で開催中の若手アーティスト開拓エキシビジョンに潜入!

2015.10.22


ニューヨークを代表する近代美術館「MoMA(Museum of Modern Artの頭文字をとったもの)」。その分館であり、若手アーティストの作品を取り上げ支援することを目的に作られた現代美術館「MoMA PS1」。元々は公立小学校(PSとはPublic Schoolの略)だった校舎を、リノベーションして蘇らせたというストーリーも面白いですよね。

今回はそのMoMA PS1で来年の3月7日まで行われる「グレーターニューヨーク」に潜入してきました。これは、MoMAとMoMA PS1のキュレーターが共同企画した、若手アーティスト開拓を目的とした展覧会。2000年から5年おきに開催されており、今年で4回目をむかえました。

建物全体に展示されている、157人のアーティストによる400以上の現代アート作品と、廊下や階段などの古い校舎との絶妙なバランスも、MoMA PS1ならではの魅力でした。




生まれつき耳が聞こえないアーティスト、キムさんの「人間はどうやって音を聞くの?」「そもそも音の定義とは?」という疑問から生まれたこのゲーム。スマートフォンが内蔵されたリモコンから"音"が誘導してくれます。室内には順番を待つ行列ができていました。




足首にうっすら残る靴下の跡まで鮮明に表現されていたこれら2体の作品。本物同然のリアルな皮膚感に目を奪われていた方多数。




マジックマウンテンと題されたこのとげとげしい作品。横幅2メートル、高さ3.5メートルを越す迫力満点のオブジェ。




若手アーティスト中心の展覧会だけあって、当日会場にはお洒落な人が溢れていました。今回スナップを撮らせていただいた方、なんと偶然にも全員がアーティストにデザイナー!クリエイターの多さはニューヨークならでは。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...