FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

格闘技が人生そのもの。宇野薫が“戦い”から学んだモノやコト。

2015.8.25


数々の名勝負を繰り広げてきた総合格闘家の宇野薫さん。プロデビューしてから20年目を迎える今もなお、現役の選手として日々トレーニングを欠かさず、戦い続けています。

また、格闘選手としての一面だけでなく、昔からの夢だったというアパレルブランドを立ち上げ、ファッションフリークの顔も併せもち、スポーツ以外の才能も発揮中。

ここでは、そんな格闘技を中心にモノやコトを学んできた彼ならではのファイティングライフをご紹介します。

名前:宇野 薫
職業:総合格闘家、「UNO DOJO」ヘッドトレーナー、「UCS」「ONEHUNDRED ATHLETIC」ディレクター




高校時代はレスリングに打ち込みながらもファッションに興味を持ち始め、いつしか自分のブランドを作りたいと夢見ていたという宇野さん。格闘技を通して出会った人たちの協力のもと、自身の思い描くファッションウェアやトレーニングウェアなどの制作が実現したのだとか。

「ブランドのカラーがモノトーン中心なので、トレーニングへ行く時とトレーニングをする時はモノトーン系の服を着ることが多いですね。あとは、昔からずっと古着が好きなので、トレーニングの合間をぬって、原宿や渋谷、高円寺などでの古着屋リサーチは欠かしません。」(宇野さん)





格闘技を続けてきたことで、メンタル面でも成長できていることがあると話す宇野さん。師匠がそうだったかのように、常に大らかな人間でいれるように努めているそう。

「試合中、対戦相手に対して苛立ってしまうと、そこからスキが生じるため、常に平常心でいるように心掛けるようになりました。それは、日常生活においても同じで、時にカッとなったとしても、一度冷静になり、相手が悪いと決めつけるのではなく、自分にも落ち度があったのではないか、と色々考えるようにして平常心に戻すようにしています。」(宇野さん)




宇野さんが、総合格闘技をとおして学んできた技術や考え方などを、格闘技未経験者や初心者の方を中心に一緒に楽しく学んでもらえるよう、「UNO DOJO」を開催しています。

「現在はゴールドジムサウス東京アネックス(大森)、ゴールドジム原宿東京(原宿)の二店舗で『UNO DOJO』を開講しています。また『UNO DOJO MMA WORKSHOP』という形で日本全国のジムや道場を回る活動にも少しずつチカラを入れはじめました。より多くの人が、総合格闘技に興味を持ってもらい、実際に体験して、その面白さを肌で感じて、実際に格闘技を始めるキッカケ作りになれたらなと思っています。

また、この歳になりまだ現役選手でいられること、そして自分の好きなことができているというのは、家族や友達、コーチや練習仲間、そして応援してくださるファンという強力なサポーターがいてくれるからなんだと感謝をしながら、納得のいく所まで格闘技を続けたいと思っています」(宇野さん)

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...