FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

あの人の旅支度。一人旅はオーセンティックなアイテムと共に。| アーティスト HALCAさん

2017.7.14

HALCALIとして活動し始めた10代から、仕事やプライベートで海外へ行くことが多く、自然と旅好きになったというアーティストのHALCAさん。愛着のある物を長く使いたいと考えている彼女が、旅に持っていく愛用品とは。



精鋭アイテムをお気に入りのラゲージに入れて。


最近はパリを訪れることが多いというHALCAさん。「元々、荷物は少ない方だったのですが、旅を重ねるごとに旅自体のスタイルが変わり、それに合わせて荷物の内容も変わってきました」

愛用のラゲージは、英国皇室御用達の「グローブ・トロッター」。

「このサイズともうひと回り大きいサイズの2つを持っています。20歳ぐらいのときに"どうせ買うなら一生モノを"と思って奮発しました」。その価値が知られているヨーロッパでは、空港でもホテルでも丁寧に扱ってくれるんだとか。


ヨーロッパではホテルの雰囲気ともぴったり合って、気分が上がる


削ぎ落とされてたどりついたアイテム。


それではさっそく、中身を見せていただこう。


1.上等なシルクのパジャマ


「Priv.Spoons Club(プライベートスプーンズクラブ)」のシルクパジャマ


まずは、と彼女が取り出したのがこちらのパジャマ。多くの人はホテルの備え付けで済まいがちなアイテムではないだろうか。

「私も以前は着古したTシャツや、ホテルのバスローブで間に合わせることが多かったのですが、一度このパジャマを持っていったらもう、全然寝心地が違うんです。旅ってたくさん歩くし、それなりに緊張感があるじゃないですか。部屋に戻ってシャワーを浴びて、このパジャマに着替えるとリラックススイッチが入るというか。シルクという素材が良いのはもちろん、デザインも可愛いので気分もあがります」

「ホテルでは寝るだけ」という人にこそ、試して欲しいそう。


2.ミニサイズのファブリックミスト


「Landress(ランドレス)」のファブリックミスト


「旅先ってどうしてもワードローブが限られるし、洗濯もままならないじゃないですか」

と、次に見せてくれたのが、いただき物だというファブリックミスト。

連日着用しがちな靴やアウターのケアはもちろん、焼き肉やバーベキューなどのニオイを翌日に残す心配もなくなり、思い切り食事を楽しめるのが嬉しいそう。


3.プリーツ・プリーズのアイテム


日本のモードファッションを代表するイッセイ・ミヤケが手がける


旅のワードローブとして、昔から多くの人にリコメンドされてきた「プリーツ・プリーズ」。


しかし"モードなマダムの服"的なイメージが先行してしまい、着こなしが難しそうな印象。


「それが着てみると、私ぐらいの年代でもいけるんですよ。確かに特徴のある服ではありますが、デザイン自体はシンプルだし、カジュアルなアウターと合わせても可愛い。何よりもクルクルって丸めてポイッといれても全くシワにならないのが本当に便利だし、着心地も最高なんです」

こちらのワンピース以外にも、少しずつ買い集めているそう。


4.アレキサンダー・リー・チャンの折りたたみサブバッグ


特大サイズと自然を感じさせるオリジナル柄が気に入ったというバッグ。


スタイリストが持っているような大きなサイズのバッグで、黒以外ものを探していて出会ったというこちら。


「私の場合、ラゲージの半分は空っぽの状態で出かけるのですが、それでも"旅先で素敵なものに出会ったらどうしよう"と、嬉しい心配もあります。これだけ大きいサブバッグがあれば、どんなに買い物しても安心です」


5.そのときどきのカメラ



左上から時計回りに:FUJI FILMのフィルムカメラ、Nikonの一眼レフ、DXOのスマホレンズ、RICOHのコンパクトデジタルカメラ


趣味の範囲を超え、写真展を開いたり写真集を出版するなど、その評価も高い彼女。

「最近では一眼レフを持っていくことは減ってしまったのですが、それぞれのカメラにしか写せない世界があるので、旅の目的やシーンを想像して、連れて行くカメラを選びます」

この他、iphoneはもちろんのこと「写ルンです。」も愛用中。


私が旅をする理由


「初めて好きになった外国は韓国。数えきれないほど行ったし、語学留学もしました」と言うHALCAさん。改めて今、自身にとっての旅とは何ですか?


「やっぱり人とのふれあいかな。一人旅を始めてから、話しかけられることが多くなって、そこからお友だちもたくさんできて。 違う文化の人たちと話していると、自分がいつもいかに狭い世界にいるかって気づくんです。その面白さを感じたいから、また旅に出てしまうんでしょうね」


取材協力/チャムアパートメント http://chum-apt.net/

撮影/河合信幸



HALCA

2003年 ガールズユニットHALCALIとしてデビュー。17枚のシングル、7枚のアルバムを発表し、国内外で活躍する。2012年以降は、小沢健二ツアーメンバーなど音楽活動のほか、振付けなど活動の幅を広げている。





コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...