FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

「まつ毛はファッションだ」。カラーまつエクの先駆者・NAMBAさんが感じる“これまで”と“これから”

2015.8.8

「Make your self at HOME(あなたらしくアットホームに)」をコンセプトに掲げる、雑誌などでも話題のネイル&アイラッシュサロン「HOME」。お客さん一人一人との距離が近く、気軽に立ち寄れる居心地のよさが人気のお店です。

今回は、店舗のプロデュースや企画を担当し、アイリスト界のムーブメントとなった"カラーまつエク"の火付け役でもある同店のエグゼクティブディレクター兼アイリスト・NAMBAさんのワークスタイルをご紹介。また、家庭的な雰囲気をテーマにした人気サロンが掲げる、今後の新たなビジョンとは?

名前:NAMBA
職業:「HOME」 EXECTIVE DIRECTOR / EYELIST


予約をパンパンに埋め、バタつくお店も多いという中、「HOME」は、一人一人のお客さんとより密に接せられるよう、感覚を空けて予約をとるようにしているんだそう。

「まつエクやネイルに対するコンサバなイメージを変えるため、お客さんとの距離を近づけるように心掛けています。気軽に来てもらえるように内装をアットホームな感じにしているため、お客さまからも好評です。スタイル自体も、ネイルにストーンを着けるようなコンサバ感は出さず、カジュアルなショートネイルなどをメインにデザインしています」(NAMBAさん)



アイラッシュ、ネイル界では珍しいというカジュアルな店内。お客さんとの距離感を縮めやすいように、接客をナチュラルに柔らかくしているそうです。そのため、ただユルいサロンと思われないように、技術面には細心の注意を施し、確かな腕を振る舞うのがHOME流。

「HOMEが発信する特徴的なデザイン『カラーまつエク』。始めたきっかけはとても単純で、商材屋さんでカラーのエクステを見つけたときに『使ったら絶対に可愛いはず』と感じたから。当時、ブラウンのエクステはあったのですが、ブルーやピンクなど、派手なカラーを使った施術はまだ注目されていませんでした。そこで、自分たちも興味があり、実際にやってみたいと感じたカラーまつエクを、ファッションの一部として打ち出し、スタートさせたんです」(NAMBAさん)



予約の合間時間に打ち合わせすることも多いというNAMBAさん。この日は、仲の良いスタッフがいるという原宿のアメリカンダイニング「San Francisco Peaks」で、ショップマネージャーと作戦会議中。

「最近は今後の展開についてを、同店マネージャーの大道寺さんとよく話し合います。私が統括している『HOME』は女性中心のお店で、大道寺が運営するカジュアルバーの『CARBON』は男性中心のお店。それぞれ異なる、二つの店のエッセンスを組み合わ、フード&ドリンクスペース、ギャラリー、物販スペース、コーヒースタンドに、まつエクやネイルといったガーリーな要素を交えたコミュニティ空間、ライフスタイル施設を展開したいと考えています。今のところ、まず第一弾は福岡にオープンする予定で進めています。

その他に、今後は化粧品も販売する予定で、『HOME』オリジナルのクレンジング化粧品などを試作していますが、単に美容品を扱うのではなく、美容を含めたライフスタイル全体に焦点を当て、手の届きづらい憧れの生活というより、等身大の生活を重視した、リアルな価値をプロダクトを通して提案していきたいと思っています」(NAMBAさん)

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...