FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

暮らしを大切に。IDÉE・小林夕里子さんの北欧に魅了されたお部屋

2015.7.7


幼少期から部屋の模様替えなど、インテリアに関心があったと話す、小林夕里子さん。彼女は「暮らす」という楽しみを提案するインテリアショップ「IDÉE」でVMDを担当し、店舗のディスプレイを監修しています。

インテリア業界に入るきっかけとなったのは、20代で訪れた北欧のホームステイ。北欧の人々の、暮らしを大事にする考え方に感銘を受け、暮らしに関わる仕事をしようと心に決めたんだそう。

そんな小林さんのお部屋には、北欧のデザイナーズ家具を中心に、木の温もりを感じる柔らかな空間が広がります。「部屋が甘くなりすぎないよう、照明は全てブラックに統一。そうすることで引き締め効果が出るんです」と、コーディネーターらしいコメントも。

名前:小林夕里子
職業:IDÉE・VMD担当 インテリアコーディネーター


いつの間にか、これだけの数が集まったという壺好きの小林さん。あまりの多さに、壺コーナーを作ってしまったのだとか。そのほかに、マリングッズも好きで自然と集まってしまう。



ターンデーブルの周りには、福岡の「krank marcello」で購入したオブジェがいくつも飾られています。



壺だけでなく、ポットも大好きな小林さん。ディスプレイのように並んでいるものも、用途に応じてすべて使用しているようです。



何気ないファニチャーの色味も、与える印象を考慮した小林さんのこだわりが。



彼が好きで集めているというERIK HOGLUNDの作品。土器のようなディティールを、ガラスで表現した愛嬌あるフォルムが印象的。



キッチン用品も、色味や素材感などを統一するように心がけてるというこだわり。



飲食店のキッチンでバイト経験のある小林さん。キッチン周りは業務用のものがほとんどだとか。花用のピッチャーが小物入れに使用されているのも素敵。



本+ベンチで、図書館のような雰囲気をイメージしているというリラックス空間。本棚には小林さんの好きなインテリア雑誌から文庫本までぎっしりと詰まっています。



VMDを担当する小林さんが、インテリアを彩る際にアイデアソースとして参考にしている本3冊。



モビールとイラストのテイストを合わせる、VMDならではのセンス。



寝室も温もりのある茶系で統一。とりあえずでつけたという「Vuokko」のテキスタイルが程よいアクセントに。



学生時代から使用している、思いの詰まった時計は、今も肌身離さず愛用。



寝室に置かれた、何気ない椅子やバスケットまで、選び抜かれた素敵なものばかり。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...