FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

そうだ、本屋をやろう。駒沢のブックストア店主・中村秀一さんの文化的雪かきライフ

2015.6.19

「本屋」「スポーツライター」「アートギャラリー」。グラフィックデザイナーだった中村秀一さんが仕事に悩み、「他に自分にできることは?やってみたいことは?」と考えて思いついた3つの職業。そして最終的に選んだのが今の本屋との仕事だったそうです。


かくして2012年9月に駒沢にオープンしたブックストア「SNOW SHOVELING」。店名は村上春樹の小説『ダンス・ダンス・ダンス』の一節で、フリーライターだった主人公が自らの仕事を「文化的雪かき」と表現していたことに由来します。


「地元にかっこいいお店があると、自分の街が誇らしくなる。地元の人が集まってくるお店にしたかった」という店内には、平日にもかかわらず、本好きな常連さんの楽しそうな会話が響いていました。


名前:中村秀一
職業:「SNOW SHOVELING」店主


既製のTシャツに中村さんが手書きでメッセージをレタリングしたオリジナルアイテム。村上春樹作品からのインスパイアが主で、「snow shoveling(ダンス・ダンス・ダンス)」「HOTEL IRUKA(羊をめぐる冒険)」などの文字が書かれています。中には「spaghetti(スパゲティ)」という変化球も……。


海外で買い付けたスライドフィルムについて嬉しそうに話す中村さん。どこの誰が取ったかもわからない昔のフィルム。現像してみるのも宝くじみたいで楽しそう!?


店内には、ゆったりとしたヴィンテージのソファ。本好きのお客さん同士の社交場にもなっています。


中村さんのターニングポイントとなった3冊の本。それぞれの本への思い入れを語っていただきました。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...