FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

「仕事があるから休みが楽しい。休みがあるから仕事も楽しい」 - RIM.ARKディレクター・中村真里の欠かせない3つの時間

2015.12.28


DVD鑑賞や読書、はたまたお気に入りの音楽を聞きながらコーヒーを飲むなど。暮らしの中で「この時間だけは欠かせない」という、自分の大切な時間はありますか?

今回、アパレル会社「バロックジャパンリミテッド」が開催した、スター発掘コンテストにて見事グランプリを勝ち取り、自身の夢でもあったブランドの立ち上げを実現させた「RIM.ARK」ディレクター・中村真里さんに、生活の中で欠かせない3つの時間を聞いてみました。

新たに動き出したプロジェクトで多忙な日々を送る彼女ですが、「今はやりたいことができて、仕事がとても充実しています。だからこそ、何気ない朝の時間や、限られた休みの時間も幸せに感じているのかも」と、嬉しそうに話してくれました。

中村真里:RIM.ARK ディレクター






(1)自分を磨きあげる朝のメイクタイム


「毎日の生活の中でも、メイクの時間は自分を高めることができる瞬間であり、欠かせない時間の一つ。もともとヘアメイクをやっていたこともあり、メイク自体がとても好きですね。

最近のこだわりは、ツヤ感のあるメイクをすること。マットなメイクをすると、塗っている感が出てしまうのであまりしなくなりました。あくまでナチュラルに。女性の色気がでるように意識しています」(中村さん)







(2)生きがいを感じるディレクションワーク


「スター発掘コンテストで受賞したことをきっかけに、新ブランド『RIM.ARK』をスタートさせました。ブランドの立ち上げ業務に関わり始めてから、とても忙しい日々を送っていますが、自分の考えが形になる最高なひととき。

やったことがないことばかりですが、毎日とても勉強になり、生きがいを感じる欠かせない時間です」(中村さん)








(3)思いっきりくつろぐ休日の朝


「最近はブランドの立ち上げ業務でバタバタな日が続いていて…。でも、忙しく働いているからこそ、たまにある休日でのんびり過ごす瞬間はとても幸せを感じます。

いつもより少しだけ遅めに起床をし、家のリビングで映画を見ながら、まったりと過ごすのが大好き。午後は、本屋に行ってリサーチをしたり、友達と会っておしゃべりしたり、必ずどこかしらに出かけています」(中村さん)

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...