FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

さすらいの古眼鏡商が福を呼ぶ | 素敵眼鏡MICHIO

2017.3.13


去年の1月、代官山T-SITEでThe World Elementsが開催した合同物販イベント。40以上のアパレル、ライフスタイルブランドに出店いただいた中で、No.1の売上だったのが「素敵眼鏡 MICHIO」だった。


そこそこ大きな会社だったり、名の知れたブランドにも参加いただいた中で、鵜飼三千男さんがたった1人で買い付けから販売まで行う「素敵眼鏡 MICHIO」が一番売ったという事実は、僕たちにとって、ちょっとした衝撃だった。


ヴィンテージフレーム専門のポップアップ眼鏡店




そもそもマニアックなヴィンテージの世界。さらにその中でもヴィンテージフレームのメガネだけを取り扱っているのが「素敵眼鏡 MICHIO」。ミチオさんがアメリカで買い付けてきたラインナップは、まるで古い映画のワンシーンにでてきそうな、時代背景を感じさせるアイコニックなものばかり。


ひと昔前、ウェリントン型メガネが流行して、原宿にあのハリウッドスターっぽい人が増えたことがあったけど、メガネは人の印象にすごく影響を与えるものなのに、デザイナーズにしても、量販店のものにしても、どうしても人とかぶってしまいがち。



そんな中で、「素敵眼鏡 MICHIO」のずらっと並べられた見たことのない個性的なメガネたち。他人と「同じなんてつまらない」なんていう、ちょっとひねくれたファッションフリークは、どうしたって心を掴まれてしまう。


特定の店舗は持たず、物販イベントや、知人のお店にポップアップで出店したりと、神出鬼没なさすらいの行商人。


そのミステリアスな存在にドキドキしながら出店先を訪ねると、ミチオさんが表情をクシャッと崩して、満面の笑顔で出迎えてくれるわけだ。これはヤバい。笑


20歳そこそこのおしゃれ好きの女の子にも、同業者にも、僕にも、ミチオさんはいつもニコニコして話しかけてくれる。



原宿でファッションシーンと共に18年間



ミチオさんの前のキャリアは原宿の老舗の古着屋「Golley's」。NIKE AIR MAX 95が発売されて盛り上がってたのが、ミチオさんが大学4年の時。当時は珍しい大卒で古着業界に飛び込んだミチオさんは、それから18年間。ずっと原宿でファッションシーンを見続けてきた人だ。


「僕も長く働いてたから。趣味のバイクでつながった人だったり、古着でつながった仲間だったり、たくさんいるんですけど。今その人たちが助けてくれるんです。


一緒に時間を過ごした仲間の中には、お互い立場が変わったりした人もいるけど、昔と変わりなく『最近どう? 元気?』ってやれるし、それがいいですよね」



実はミチオさんがThe World Elementsのイベントに出店してくれることになったのも、編集部のスタッフが「Golley's」に通っていたことがきっかけ。今日撮影に訪れた「SUPER 8 SHOES」というヴィンテージシューズショップもオーナーと古着屋仲間だったのだそう。

*取材当日、買い付けのためオーナーは不在


今、ポップアップでさまざまなお店から声がかかるのも、そこにお客さんが来るのも、当時のさまざまな出会いが礎になっている。


「売上ももちろんですけど、新しいお客さんを僕が紹介したり、話して楽しい時間を過ごしたり、なにかしら僕がいたメリットは(出店先に)残したいと思ってやっています」


"三方良し"で福をもたらす、さすらいの行商人



つまり、ここで重要なことは、ミチオさんと関わっているお店も、お客さんも、みんなハッピーになっているっていうこと。古い商いの言葉でいうと「売り手よし、買い手よし、世間よし」の"三方良し"っていうやつだ。


「一番はものを売りたいってことなんですけど、同時に相手を喜ばせたいって思うんですね。それをするにあたって重要なことって、ものを売ろうとしないことなんです。


くだらないこと言って、バカだなぁなんて思われて、それでいいんですよ。相手が楽しんでくれて、心を開いてくれたら、次につながるんです。『今度メガネの相談させてください』ってなることもあるし、気に入ったら買ってくれる。


逆にもし気に入っていないのであれば、義理で買ってもらうなんてこともして欲しくないんです。


メガネをかけて似合ったときってすごく嬉しいですよね。それを一緒に共有したいんです」



「素敵眼鏡 MICHIO」のオンラインショップの商品ページに、商品紹介の後に、こんな注釈がついていた。


"*実際かけると、突起したノーズパッドはなく、鼻幅が意外と広いので、鼻が高い方にはオススメですが、普通、もしくは低い方にはオススメできません、、、。"


バカみたいな冗談はたくさん言うのに、こういうところは生真面目というか…。


つまりミチオさんとはこういう人なのです。




素敵眼鏡 MICHIO

各地のショップやイベントでヴィンテージフレームの魅力を伝えながら販売する眼鏡屋。

https://niceglasses.thebase.in/about



撮影協力: SUPER 8 SHOES

取材・文:野垣映二(The World Elements編集部)

写真:河合信幸

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...