FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポッド | 賢人たちの愛用品 – 大谷優依

2017.5.22

インテリアスタイリスト | 大谷優依

多摩美術大学環境学科を卒業後、エディトリアルデザイナーとして活躍。その後、インテリアスタイリストとして独立する。ライフスタイル誌、女性誌でスタイリングを手がける。カタログ、広告、CMなど幅広い分野で活躍。


リネンケットに包まれる至福の朝時間


私にとって朝は大好きな時間である。

青白い霧かかった光。

少し肌寒い空気。

窓から差し込む光。

昨日見ていた景色なのに、あらためて世界は綺麗だなと思う。

そんな朝の時間を、特別に過ごしたい私は、

(もちろんすぐに仕事に行かなければいけないので、あまり余裕はないのだけれども…)

起きるべき時間よりも少しだけ早めに目覚ましをかけて、

一五分くらいリネンケットの中でゴロゴロする。

この時間がなんとも至福である。


南部鉄器のティーポッドでお気に入りのお茶を


そしてポットに水を汲み、今日のお茶を選ぶ。

お気に入りのお茶はフランスのマリアージュフレール。

いろんな紅茶や烏龍茶など試してみたけれど、やっぱりマリアージュフレールに戻ってくる。

青い花がはいっているベルガモットの香りのアールグレイ、

ロシアン・ブレックファストティー、

フランスの冒険家の名前がついたスパイスティーなど…

名前を見るだけで幸せな気分になれる。



ポットはENCHAN-THÉ JAPON(アンシャンテ・ジャポン)の鉄器のティーポットがお気に入り。

外側は南部鉄器だけれど内側は陶器なので、錆びさせてしまう心配もない。

この大きさもちょうど良くて、紅茶の茶葉がひたひたにならない1カップ分の大きさ。

ポットが大きいと、茶葉が浸かりすぎてしまって苦味が出てしまうので、

この大きさがちょうどいい。




朝ごはんは、あまり手間のかからないもので済ませたいので、

パンを焼く、フルーツを洗って盛る、ヨーグルトを手作りジャム、お茶。

が定番のメニュー。



好きな日用品に囲まれながら、朝の空気感を楽しむ


家事はほとんど夜に済ませて、朝はなるべくぼーっとこの空気感を楽しんでいたい。

そうして、1日これからの仕事のことや、

やっておかなくてはいけなかったことなどを思い出して、頭の中を整理したりする。

そうやって、心地良く朝を過ごせるのは、

ティーポットを筆頭とした、お気に入りの日用品のおかげ。

お気に入りの日用品を使っているときはご機嫌だ。

使い心地の良いモノは幸福な時間を与えてくれる(無駄使いではないんですよー!)というのを、

モノ選びのスタイリストとしては大きな声で言いたい。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...