FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

ネルソン「海と山には別のオンナが必要だ」 | chi-bee(チービー)

2017.3.21

90%遊び心で出来たドローイングアイテムブランド


オリジナルキャラクター・ネルソンや某メタルバンドをモチーフにした、決して繊細なタッチとはいえない(失礼!)イラスト。なのに、無邪気でちょっとアイロニカルな表現は、どこかクセになる魅力に溢れてる。


東京の某展示会で、この「chi-bee」の虜になった僕は、その場でデザイナーの伊藤岳洋さんに取材交渉。だけど、まさか愛知県だったなんて…。



「chi-bee」のアトリエショップがあるのは愛知県北名古屋市。見ての通り、とてものどかで、前述のあのエッジの利いたアイテムを売ってるお店があるとは、なかなか想像しずらい場所。

タクシーの運転手と「本当にここでいいの?」「たぶんそのはずなんですけど…」なんて話をしながら、住所の場所に降り立つ。そこには確かに「chi-bee」の文字が。





アトリエが併設された8畳ほどのスペースの店内に並べられたアイテムにはすべて、伊藤さんオリジナルのイラストが描かれている。


これだけイラスト推しってことは、もともとイラストレーターで…なんて経歴を想像するけど、実はブランドをはじめるまで、まったく絵を描いたりなんてしていなかったんだって。


chi-beeのはじまり


もともとは夫婦2人で建築事務所を営んでいた伊藤さん(現在も建築事務所としての仕事は請けている)。子どもに○○戦隊みたいなよくある子ども服を着せるのが嫌で、自分でイラストを書いてTシャツにプリントしたのが、ブランドのはじまり。


知人のお店にアイテムを置かせてもらったら、思った以上に売上が良くてブランドに本腰を入れるようになったけど、やっぱり最初は順風満帆とはいかなかったみたい。


一番最初に子どものために書いたイラストの版


「初めてイベントに出店したときは売上ゼロでしたよ。なぜかディスプレイ用に置いていた大きな松ぼっくりに興味を示す人が多くて、『あれ、松ぼっくりの方が売れるんじゃない? 』って。笑


公園で子どもに松ぼっくりを採らせたり、ゴルフ場に電話して「すいません、松ぼっくりを採らせて欲しいんですけど」ってお願いしたり。次のイベントで並べたら結構売れたんですよ。この時期はだいぶブレてましたね。笑」


その次のイベントではchi-beeのTシャツも1枚売れ。その次のイベントでは3枚売れ。そうやって6年間、chi-beeは少しずつ売上を伸ばしてきた。



東京を拠点にするブランドであれば、ブレイクスルーするきっかけは意外とたくさんある。ちょっとそういう場所にでかければセレクトショップのバイヤーにも、雑誌の編集者にも、意外と出会う機会は多い。


アパレル経験があったわけでもなく、地方で暮らしている伊藤さんには、もちろんそんなチャンスもコネもなかった。それでも地方で埋もれずに、ちょっとずつ知られていったのは、オリジナルのドローイングにこだわり続けた結果だろう。


「僕は絵の勉強をしていたこともないし、昔から描いてたわけでもない。でも『他にはない絵だ』なんて言われることが多くて。最近では、イラスト提供の話もいただきます」


簡単に使っていい言葉ではないけど、こういう人を天才と呼ぶのかもしれない…。


chi-beeの自由すぎるキャラクター


今、メインで展開しているオリジナルキャラクター・ネルソンには設定がある。

"1971年カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。

日本人の父とアメリカ人の母、そして姉2人を持った末っ子boy。

幼少期から高校まで野球に没頭し、夏はサーフィン、冬はスノーボードとアクティブなライフスタイルを送る。

交友関係も広く、たくさんのガールフレンドに囲まれる日々。サイクリングやスケボー、バンドにキャンピング!マルチに行動するシティーボーイなのだ。"





ひと昔前のアメリカのドラマみたいで、笑えるぐらい都合の良い設定。これは伊藤さんの妄想なんだって。


「僕は男兄弟だから、美人のお姉ちゃんがいたらいいなとか。海に行く用の彼女と山に行く用の彼女がいたり。嫁いますけどね。笑 そんな男の憧れを…」


途中で松ぼっくりを売ってた時代もあるけど、思うがままに妄想して、絵を描いて、それで生きていく。これこそ男の憧れだよね。



2017SSから始まる刺繍ブランド「KITSCH ME」も、モチーフはきわどいのにどこかキュートで、そのギャップが最高。でもこれ、奥さん(一緒にブランドをしてる)はNGじゃないの?


「こういうアイデアを出しているときは、嫁がいても関係ないですね。僕、下ネタすごいんですけど、そういうときは嫁がすっと席を外します」


すべては奥さんの寛容さがあってこそなのです。


文:野垣映二



CHI-BEE


〒481-0001 愛知県北名古屋市六ツ師北屋敷2314

月・火・木・土
10:00-19:00
水・金・日休み
※不定期営業でSHOPをお休みする場合があります。

http://www.chi-bee.net/
コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...