FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

ファッションオタクがたどり着いたTシャツ | GU(ジーユー)790円の本当の価値

2017.4.29


私、洋服選びには人並みならぬこだわりを持っています。ファッション流通を専攻していたこともあり、洋服のデザインや生地に見合った金額をつけていないものは絶対買いません。ブランドのロゴで服を選ぶなんてもってのほか。色眼鏡をはずして洋服一枚一枚を観察したときに、本当の価値が見えてくるのです。


790円のGUのTシャツに恋をした


そんな私がGUの790円のTシャツに恋をしたのは2年前。ずっと探していたTシャツに巡り会えた瞬間を今でも覚えています。ドレープの美しい生地感に、程よいサイジング、さらに青々とした品のあるネイビー、そして790円という低価格。これぞ求めていたTシャツでした。迷うことなくレジに直行、7枚まとめ買いしました。


正直なことをいうと、このTシャツは完璧ではありません。インド綿のようなきめ細かさはありませんし、縫製も標準レベルといったところ。しかし、ちょっとポイントをおさえるだけで、値段以上の価値になります。1万円の服を買ったときに得られる満足感と790円のGUで得られる満足を天秤にかけたら、大きく傾くのは絶対に後者。今回はGUのTシャツの素晴らしさとともに、着こなし、取扱いのポイントについてお話します。


品良く落ち着いた印象の"丈感"


Tシャツは少しの差でイメージがガラリと変わってしまうので、サイズ選びは重要です。特に「身丈」はサイズ選びで見落としがちなポイント。肩幅があってるからといって、即購入するのは危険です。身丈は肩の肉のつき具合や胸囲の大きさ、筋肉の付き方、さらには姿勢によっても影響するので、絶対に買う前に試着して下さい。


写真左手は一般的な身丈のTシャツ、右手はGUのTシャツです。実際に計測してみた結果がこちらです。


一般的な身丈のTシャツ:71cm

GUのTシャツ:68cm


(左 一般的な身丈のTシャツ 右 GUのTシャツ)


たった3cmの差ですが、身丈の長い方が少し野暮ったく見えませんか? スケーターならまだしも大人が着ると、だらしない印象=安い服に見えてしまします。一方、GUのTシャツの身丈は程よい長さで、品がよく落ち着いた印象。この絶妙な丈が意外とないんです。


生地の品質をワンランク上げる「69 NAVY


私の1番好きな色はネイビー。クローゼットのほとんどの服はネイビーで統一されています。なぜこんなにも好きかというと、他の色より高く見えるから。特に安い服に限っては顕著に差がでます。これは繊維の長さが関係しており、安い生地の場合、短い繊維を集めて紡いだ糸で生地を織っているので、毛羽立ってみえたり、滑らかにみえないためです。GUのTシャツは決して粗悪な生地ではありませんが、質の良い長い繊維を使ったものには敵いません。


しかし、これをカバーしてくれるのがネイビーです。ネイビーに含まれる青は、反射率(同じ光量をあてたときに帰ってくる色の割合)が低く、赤の2分の1程度しかありません。「反射率が低い」ということは、言いかえると「見えづらい」ということです。そのためネイビーは生地感を隠してくれるのにもってこいの色なのです。


GUのTシャツのラインナップに「69 NAVY」という色があります。このネイビーがとっても優秀! 他社の色より赤みが極めて少なく、青みが強いので、同じネイビーでもカバー力が違います。


生地だけでみるなら高価なTシャツのほうに軍配があがりますが、ネイビーを選べばGUはコスパ最高の選択といえます。(とはいっても、雑巾のように粗末な生地ではないのでご安心を。最近のGUは頑張ってますから。)


「腕まくり」スタイリングで袖元の欠点をカバー


高価なTシャツの縫製を見てみると、表から見えにくい縫い目になっていたり、洗濯してもヨレないよう返しの布幅が多めにとられていたり、手間のかかる縫い方をしている分、丈夫でシルエットもキレイ。特に袖元は運動量が多いので、しっかりとした縫製が欲しいところです。


GUのTシャツの生地は薄めなので、ドレープ感が出やすいという良い面もありますが、袖元はヨレやすいのが難点。しかし薄い生地を逆手にとり、「腕まくり」してしまえば問題解決です。薄い分、まくっても厚みが出ないので違和感がありません。


注意点は1つ。3回以上折ると田舎のヤンキーみたいになってしまうので2回以上は折り返さないように。また、まくり方は袖元と平行に、ちょうどステッチを線に1回、それにそって必要があればもう1回折り返します。雑に折ってしまうとボリュームが出てしまい自然にみえません。新しい袖元を作るイメージで折り返して下さい。


安いからといって質の悪いものとは限らない


2年前に購入したGUのTシャツは現在も生地が痛むことなく、現役で活躍中。選び方やスタイリングに少し気をつけるだけで、値段以上の価値を見出すことができます。ブランド品も良いですがGUの790円のTシャツだって、1万円以上に見えるんです。これからの季節、Tシャツを探しているあなた。まずはGUに行って試着してみて下さい。ファッションオタクの私が自身をもってオススメいたします。


ウルトラコットクルーネックT(GU)790円(税込み)


著書プロフィール|金子良

中学からオシャレに目覚め18のときに渡仏。帰国後、文化服装学院でファッション流通を学ぶ。スタイリストから水商売まで何でもこなすノマドワーカー。2017年4月、中目黒に「café kanéko(キャフェ・カネコ)」をオープン。

https://www.instagram.com/cafekaneko/



コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...