FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

NY・ブルックリンで遅く起きた朝は? ガイドブックには載ってない愛されヴィンテージカフェ

2015.10.27


R&B・HIPHOP界の大物、今は亡きAaliyahやNotorious B.I.G.など多くのアーティストが生まれ育った街、ブルックリンはベッドフォード・スタイベサント(通称ベッドスタイ)。

「治安は安全ですか?」と問われると「もちろんです」とは言い難いこの地区に、ヴィンテージ家具が目を引く可愛らしいお店があります。それが「Georges-André Vintage Café」。

小腹が空くとふらりと立ち寄りたくなる、居心地二重丸の隠れ家的カフェ。「妻・母・経営者」の三足のワラジを履きこなす、お茶目でフレンドリーなオーナーとのトークも、お客さんの楽しみのひとつだったりします。ガイドブックには載ってない、ご近所さんから愛されるこのカフェの魅力をご紹介。

名前:SUPERFRENCH
職業:「Georges-André Vintage Café」オーナー




店名はスーパーフレンチさんの亡くなったお父様の名前からとったもの。店内のレンガ調の壁に飾られているモノクロ写真もお父様の若い頃の写真なんだとか。「私のお父さんイケメンでしょ?」と、父娘愛に胸がほっこり。




実は以前、半年間だけヴィンテージ家具屋を経営していたという彼女。その後スッパリと辞めカフェ経営にシフト。「だってこっちの方が楽しいじゃない。家具も活かせるしね」。なるほど、店内のこだわりインテリアにも納得だ。




「このカフェに来るのは初めて?なら、これ食べてみて」とオススメしてくれた3品。忙しい朝でも少しだけ余裕を持って、ヴィンテージソファでくつろぎながらいただく優雅な朝食もいいですね。




2歳児の母である彼女。実はカフェ以外にも"ママとキッズ"のためのフィットネススタジオを経営中。自身の名前が刺繍されたトレードマークのハンドメイドジャケットを指差しながら「私って名前の通りタフでしょ?」とにこり。

※1ドル 119.4550円 換算



Photographer :HAYATO
ポートレート写真を中心に、広告やファッション、CDジャケットやCFなど幅広い分野で活動中。2015年5月から渡米中。
http://hayato-foto.com/


Writer:Yu Takamichi

ヒップなネイバーフッドで地味に暮らす、お茶目な昭和女子。ニューヨークを中心としたライフスタイルマガジン「HEAPS MAGAZINE」で編集/ライターとしてインターン活動中。
http://heapsmag.com/

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...