FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

今の生活が充実しているワケ。「UNBY」マネージャー・長田 真のルーツある暮らしを徹底解剖

2016.3.2



父親がバイク好きだったり、母親が料理好きだったり。すると、いつの間にか親の影響を受けて、「自分も同じような趣味を持っていた」なんてことも多いのでは。

今回紹介するのは、何事もバランスが大切という思いから、日本で使われている「ええ塩梅(あんばい)」をコンセプトに、日本のプロダクトを発信するセレクトショップ「UNBY」でマネージャーを務める長田 真さん。彼は、幼き頃から父親の影響で始めたボーイスカウト、登山、バックパッカーに、釣りやスケボー、音楽と幅広い趣味の持ち主。

父親に無理やり連れてかれ、最初は嫌々だったというアウトドアもいつしか休日の日課になり、移動には学生時代にハマったスケボーを、家ではバンドマン時代に没頭したギターを弾いたりレコードを聴いたりと、それぞれ自分のルーツが重なり今の生活が充実しているんだとか。

ここでは、長田さんのライフスタイルに欠かせない、ルーツあるモノをそれぞれ紹介してもらいました。






雑貨や小物が好きな長田さん。サイドテーブルの上には、常に身につける小物が綺麗に並べられ、日々のモチベーションを上げるためには欠かせないモノ。






長田さんの「おバカDVDセレクション」がこちら。破天荒なことをする映画が大好きで、昔はよく真似していたと話します。お気に入りの DVDは、「jackass」「クール・ランニング」「レボリューション6」の3本。






アウトドア好きの父親の背中を見て育った長田さんは、ボーイスカウトに入っていたこともあって、いつの間にか登山をすることが多くなったそう。

一人でふらりと出かけることもあるため、荷物は極力コンパクトにまとめるのが鉄則。





登山同様、釣りも長田さんにとっては欠かせないレジャーの一つ。ツーリングを兼ねてバイクで遊びにいくことも多いことから、持ち物の少ないシンプルな釣りにシフトしていったとのこと。中でも最近ハマっているのは渓流釣り。







4年ほどバックパッカーをしていた長田さんは、世界を渡り歩いていた中で、放浪者や旅人の話が記された本を、自分の旅と照らし合わせて読むことが多かったと話します。

中でもこの5冊は、放浪する間もよく読み返していたという思い入れの詰まった本。「何をしているかより、何を考えているかが大事」という哲学的なことを教えてくれる旅人セレクションです。








横浜に住んでいた学生時代、スケートボードのパークが近所にあったためスケボーをやっている友達が多く、自然と自分もスケボーを始めていたという長田さん。サッカーをしていたときに靭帯を損傷した古傷があるため、現在は街乗りがメイン。

しかし、無理はせずと言えどもつい足が動きだしてしまう、根っからのスケーター。お気に入りのスケートアイテムに見送られながら今日も走り出します。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...