FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

どこでも会話できる風通しの良いフルリノベ一軒家【プロダクトデザイナーkonchi313さん】

2016.7.13



今回ご紹介するのは、プロダクトデザイナーのkonchi313さんが、旦那さんと2人で暮らすお家。

2人ともデザイン関係の仕事をしているということもあり、自由に家をつくりたいという希望があったことと、予算の面を考慮して中古住宅のリノベーションを選びました。

物件を探し始め、1カ月という比較的早いタイミングで運良く見つけたのがこの物件。元が注文住宅だったということもあり、家のど真ん中に階段があったり、当時は2階が広い1フロアだったりと、そのユニークなつくりに一目惚れ。


最大限に圧迫感をなくしたこだわりの空間

この家のどこにいても感じるのが「風通しの良さ」。1階は大きなL字型の1フロアで、部屋の中央部にある階段も圧迫感を軽減するために蹴り込み板が外され、吹き抜けのような開放感です。

2階の2つの部屋には実用性を考えて扉が付けられていますが、天井と各部屋の間に隙間があるため、まるで一つの空間であるかのような印象。








棚はオーダーメイドが基本。リノベなのに既製品なんてもったいない



konchi 313さんの家の棚は、空間のサイズに合わせ自分たちで設計図を描いてオーダーしたもの。ポイントは「必ず下に隙間をつくること」。部屋が広く感じられる効果があるそうです。




こちらは玄関の様子。古い日本家屋で見られる土間をイメージし、ゆったりとしたスペースを確保しました。しかし、細長くすることで室内が狭くなりすぎないように工夫しています。

備え付けのL字の棚は収納力たっぷりですが、下の隙間と、2階までの吹き抜けの効果で開放的な空間に。


部屋を彩るのは北欧のアイテムたち



木の素材感をふんだんに活かした部屋を彩るのは、あたたかみのあるかわいいデザインのものが多い北欧雑貨が多め。



特にお気に入りなのがスウェーデンを代表する陶芸家・Lisa Larson(リサラーソン)の作品たち。動物をモチーフとした素朴で表情豊かなフィギュアをはじめ、プランターカバーや陶器でつくられた絵などが、いたるところに飾られています。








店頭ディスプレイのような食器棚



キッチン棚には、タイルを部分的に張りつけてアクセントに。

店頭ディスプレイのようにあまりにキレイに並んでいるので、「上に並んでる食器は使っちゃいけないものだと思ってます」と旦那さんが使用をためらうほど。



キッチン棚には、タイルを部分的に張りつけてアクセントに。

店頭ディスプレイのようにあまりにキレイに並んでいるので、「上に並んでる食器は使っちゃいけないものだと思ってます」と旦那さんが使用をためらうほど。




細かな部分もこだわりを。カチっと感が気持ちいいJIMBOのスイッチ



細かなパーツにもこだわれるのがリノベの魅力。konchi313さんの家ではJIMBOのNKシリーズのスイッチパーツを使っています。元は美術館用につくられたという無駄のないシンプルなデザインと、ON・OFFのカチッと感がたまらないのだとか。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...