FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

テクノロジーは近未来の暮らしをどう変える?|100年時代のニュースタンダード

2017.3.9

人が100年生きる時代。せっかく長い人生なのだから、ただ時間とモノを消費するだけではなく、あとで振り返ったときに「楽しい人生だったな」と思いたい。世の中には、ずっと昔から変わらないモノもあれば、ものすごい早さで進化していくモノもある。100年後に残るモノを作ろうとしている人もいる。じゃあ僕たちは、人生を豊かにするために、どのような「モノ付き合い」をしていくのがいいのだろう。今、「100年時代のニュースタンダード」を考えてみた。


近未来のモノ付き合い


IoT、ウェアラブルガジェット、VR、AR——。加速度的にテクノロジーが暮らしの中に浸透しつつある中で、未来の暮らしを予感させるプロダクトが続々と登場している。


単なるモノとしての概念を超えるこれらのプロダクトは、私たちにどんな新たな体験をもたらしてくれるのだろう? テクノロジーが暮らしに溶け込むと、私たちの「モノとの付き合い方」はどう変わるのだろう?


The World Elements編集部では、最先端のプロダクトとともに、これからの時代のライフスタイルを想像してみた。


これは、明日かもしれない、とある女性の1日を綴った日記。近未来のニュースタンドのひとかけら——。


AM8:00 朝の訪れ

8:00ちょうど。カーテンがゆっくりと開き始める。

私はベッドの中で目を閉じたまま、窓から光が差し込んでくるのを感じていた。

あ、開ききったみたい。布団から出て、大きく1回伸びをした。

今日も1日が始まる。


mornin'


指定した時間に自動でカーテンを開けてくれる「めざましカーテン mornin」を使い始めてから、目覚ましをかけなくても自然と起きられるようになった。

朝日を浴びることで、1日のパフォーマンスが格段に上がったように感じる。

以前は寝起きが悪くてずっとテンションが低かったのがうそみたい。


AM9:00 自家栽培ハーブで朝ごはん


朝食は、サラダとバゲットでヘルシーに。

最近ハーブにこだわっていて、キッチンに置いた水耕栽培器「Plantui 6 スマートガーデン」でバジルを育てている。

コンピューター制御で水や光を調整してくれるから、ズボラな私でも枯らすことなく育てることができる。

バジルの様子を見てみると……。よし、今日も元気に成長中。

何本か摘んで、サラダにイン。朝ご飯の出来上がり


AM11:00 お出かけ準備。何を着ていこう?


今日は休みなので、買い物に行こうかな。

春とはいえ夜は冷えるから、クローゼットから「MINOTAUR」の「MA-1ジャケット」をセレクト。

ヒーター装置で内部の温度を調節でききると聞いて、この前即決で購入しちゃった。

それに、ミニマルなデザインで、タウンユースにぴったり!

ジャケットに合わせて、「tago arc」の電子インクブレスレットをコーディネート。

今日の気分に合わせて、モノトーンのクールな柄を表示させた。


インナーに着たのは、機能素材「hitoe」で作られたカットソー。

心拍数などを計測してくれるから、これを着るようになってから自然と健康管理に気を使うようになった。

よし、準備完了。今日はどこへ行こうかな。



PM1:00 ショッピング


ふらりとやって来たのは、最近オープンした話題のショップ。

さっそく、気になるパンツを見つけたので試着してみる。

タッチスクリーン付きの鏡の前に立つと、持ち込んだ商品のカラーバリエーションやサイズが表示された。

黒より青のほうがいいかも?

スクリーンをタッチしてみると、着用シーンごとに試着室の照明が変わった。

へ−!こんなことができるんだ。

友達に試着室の前で待っててもらって、辛口のファッション評価を受ける必要はなくなるかも。



ひとしきりバーチャルショッピングを楽しんでから、IoTアクアリウム「ハーブ&フィッシュコネクト」とおしゃれな「電子ペーパーバッグ"EB"」を買って帰宅。

買ったアイテムは、ドローンで自宅まで配達してもらった。


PM16:00 ロボットと音楽と読書

「ただいま〜」

家に帰ると、パーソナルアシスタントの 「LG HUB ROBOT」が水色の目を光らせて出迎えてくれた。



この子はAIが搭載されていて、私の代わりに洗濯機を動かしたり、掃除機に指示したりもしてくれる、心強い相棒。

夕飯まで時間があるから、この前の本の続きを読もうかな。

「ねえ、HUB。音楽をかけてくれる? あと、夕食にイチゴピザを温めておいて」

流れてきたのは、最近お気に入りのテクノミュージック。今の気分にぴったり!

さっすが、私の好みをわかってくれてる。

部屋に流れる音楽に耳を傾けながら、読みかけだった本のページを開いた。


PM7:00 ライブ演奏の練習


明日は久しぶりのライブがあるから、夕食後に軽くピアノの練習をすることに。

でも、うちにはピアノがない。


私が仕事机として使っているのが、天板全体から音が響いてくる「SOUND TABLE」。 大好きな音楽を流せば、いつもの部屋がたちまちライブ会場になる。


演奏の練習をするときは、レーザー投影の仮想キーボード「 iKeyboをセッティング。

テーブルの上にピアノの鍵盤を表示させて、メロディを奏でる。

この仮想キーボードはポケットに入る大きさで、いつでもどこでも使えるからとっても便利。

先週は、友達の家でセッションしちゃった。



PM9:00 お風呂上がり。ヘアケアって大事


お風呂から上がって、スマートミラー「Viio」の前で髪を乾かしながら、スマホで明日の天気やスケジュールをチェックする。

あ、着信だ。今ブラシで手がふさがっているので、鏡についているスピーカーに切り替えて通話する。

「明日の集合時間が変更? うん、わかった」

鏡を通じて電話しているみたいで、なんだか近未来っぽいでしょ?


Viio


通話をしながら、ヘアブラシ「Hair Coach」で髪をとかす。

温度や湿度、紫外線などのデータから、その日の毛髪に合ったブラッシング方法を教えてくれるというアイテム。

使い始めてから髪がサラサラになったような気がして、愛用中。


PM12:00 1日の終わり

ベッドサイドで、月のオブジェ「ANOTHER MOON」がほのかに光を放っている。

オブジェの明かりの面積が昨日より大きくなっているから、もうすぐ満月が近いみたい。

テクノロジーがあふれる暮らしの中で、自然のサイクルを感じる寝る前の時間は、1日の中で一番好きな時間。



おやすみなさい。

明日もいい日になるといいな。


※本記事のストーリーはすべてフィクションです。

※アイテムの情報は、2017年2月時点のものです。開発途中のものや、国内未発表のものも含まれます。


<今回紹介したニュースタンダードアイテム>

「めざましカーテン mornin'」



Bluetooth ® low energy(BLE)チップを搭載したスマート家電。カーテンレールに装着し、専用アプリケーションでタイマーセットすると、指定の時間に自動でカーテンが開いて太陽光が室内へ射し込む。睡眠惰性を解消し、体を「起きるモード」にサポート。眠りの科学に基づいたスマートフォン連動型カーテン自動開閉機。


「Plantui 6 スマートガーデン」


自動で植物の栽培に最適な量の水を供給し、成長段階に応じたLEDライトを照射。簡単にフレッシュな植物を育てることができる、北欧フィンランド生まれの室内専用水耕栽培器。


tago arc


電子インクを用いた、バッテリー・充電なしで動作するブレスレット。その日のスタイルに合わせて柄を変更でき、デザインパターンは1000以上。ハンガリーのLiber8社が Indiegogoで資金調達に成功し、開発したデジタルジュエリー。


「MINOTAUR I/O collection


ハイテクストレッチ素材にヒーター装置を搭載した、スマートフォンで温度調節できるアウター。4段階の温度コントロールに対応し、専用アプリケーションから起動させると30〜60秒でアウターの内部が暖かくなる。日本の最新テクノロジーを駆使したアイテム。


hitoe®

NTTと東レが共同開発。人間が無意識に体から発している微弱な電気信号を計測・収集するスマートテキスタイル。身につけるだけで身体データを取れる特徴を活かし、スポーツや医療などさまざまな分野での活用が期待されている。


ハーブ&フィッシュコネクト


植物と魚を同時に育てるサステナブルなIoTアクアリウム。ウォーターパンプから水を与える際に酸素も同時に送り込む。常に水温をモニターし、餌やりのアラート、スケジュール設定などの機能を搭載。


「電子ペーパーバッグ"EB" (Electronic Bag)」

©2016 Sony Corporation

電子ペーパー技術をファッションに応用し、デジタルテクノロジーとファッションを融合させたアイテム。加速度センサーを組み合わせることで、持ち歩くときに動きに呼応して、白から黒へとグラデーションになる。ISSEY MIYAKEとソニーの社内スタートアップFashion Entertainmentsプロジェクトによる素材の共同開発。(2017年4月発売予定)


「LG HUB ROBOT」

人工知能を搭載するパーソナルアシスタントロボット。LGエレクトロニクス社のスマート家電と連携することで、音声コマンドで家電を操作したり、ストリーミングサービスから音楽を再生して踊ったりできる。


SOUND TABLE


天板全体から音が流れ、室内空間全体に音楽があふれるスピーカー内蔵テーブル。専用のアプリケーションを通じて、さまざまなコンテンツや機能を追加できる。家具とITを融合させた新しいプロダクト。


iKeybo


レーザー光線で仮想のPC用キーボードを投影。英語、スペイン語、アラビア語、中国語に対応し、キーボードのレイアウトも変えられる。ピアノの鍵盤も投影できる。


Hair Coach


内部にセンサーを搭載し、ブラッシング音を計測するスマートヘアブラシ。ブラシから収集されたデータから髪の状態を分析し、より良いブラッシング方法を提案。さらに、専用アプリケーションに送られたデータからおすすめのヘアケアアイテムをアドバイスしてくれる。


ANOTHER MOON



実際の月と同じ周期で満ち欠けするIoTライトオブジェ。月型のオブジェは月の満ち欠けとリアルタイムでシンクロし、やさしい光で部屋の中をくつろぎの空間に。(一般発売未定)


文 : 高橋優海(The World Elements編集部)

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...