FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

食品のような服をつくりたい『Fernando(フェルナンド)』・横田遼さん

2016.10.6


ファストファッションブランドに並ぶ、今シーズンのトレンドをおさえた"名も無きアイテム"たち。誰が、どこで、どうやって作ったの? そんなファッション業界特有の匿名性へのカウンターのようなブランドが、今年9月からスタートしたばかりの『Fernando(フェルナンド)』。




「コンセプトは食品なんです。産地直送の野菜みたいに、作った人の顔がわかる服を作りたかった。食品のトレーサビリティのように生産者の顔を明らかにして、どんな素材で、誰がどこでいつ作ったのかをはっきりさせることで、洋服に生々しさを与えたかったんです」(Panenka代表・横田氏)

『Fernando』のシャツには生地製造者、パタンナー、縫製者それぞれの印鑑が押してあります。日本人が慣れ親しんだ伝統的な手法で洋服のトレーサビリティを確保するだけでなく、どこかかわいらしくも見え、また一つ一つ押された印のかすれ具合から職人の息づかいを感じさせます。


Panenka代表の横田さんは、茨城県筑波市で小学校から高校までを過ごした後、薬科大学に進学するもファッションへの想いを断ち切れず、ニューヨークのパーソンズ美術大学へ留学します。

「語学学校に通いながら、デザインについてしっかり学びました。楽しかったですね。特にブルックリンの人のスタイルがすごく好きでした。日常的になんとなく着ているものがかっこいい。

オシャレに対する意識は日本人のほうが高いのかもしれないけど、ブルックリンの人はそれを意識せずにできてしまう。僕も大学生のときは頑張っていろいろなブランドを買ってオシャレしてたんですけど、変わりましたね」

帰国後、薬剤師として働きながら資金を貯めブランドをスタート。現在も週に4日は薬剤師として働き、直営店である『panenka』は土日祝日の営業。

「正直、アパレルってあまり儲かると思ってないですよ。ただ、本当に自分の好きな服を作りたいので、それをやるのには、このぐらいの温度のほうがいいのかなと思っています。

ここでしっかり売り上げ立ててって考えると、やっぱりお客さんを見すぎちゃうというか、好きなものからズレていっちゃうような気がするので。自分がやってて楽しい、作ってて楽しい、というのを大前提でやってるから、あまり人のいうことを聞かないで好きなようにやっています」


横田さんにとってのライフワークである洋服作り。自分の好きで始めていることだからこそ、『Fernando』のシャツには妥協のないこだわりが詰まっています。

細身のシャープな印象のフォルムでありながら、ウェストのみを細くシェイプし、胸の部分にゆとりを持たせてあるため、無理のない快適な着心地。静岡県の古橋織布の高密度に織られた生地は、何度洗濯しても縮まないタフな耐久性を実現しています。






パターンはスタンダードと、襟や袖がラウンドしているものの2型で、カラーはホワイトとブルーの2色展開。ラウンドのボタンダウンシャツは珍しいこともあり、一番人気なんだとか。



直営店の『PANENKA』では襟や袖などのパーツを選び、その場で横田さん自らが最終の仕上げを行うカスタムオーダーも可能です。パーツ毎にアイテムを購入することもできます。

「ニューヨークでインターンをしていたときに、パターンの重要性を感じて、帰国後に別の学校にも通って勉強したんです。その経験は大きいと思いますね。パターンの工程を知っていると、プロダクトをつくる上でのパーツひとつひとつの大事さがわかってきます」

トレンドのスタイルに合わせてアイテムを提案していくことが多い昨今のファッションブランド。ともすれば洋服はスタイルをつくるための部品のようにもなってしまいがちです。

横田さんのアプローチは、洋服のプロダクトとしてのアイデンティティを取り戻す行為のようにも思えます。

「そんなに深いことは考えてないですよ。今のアパレル業界に問題を感じてるとか偉そうなことは言えないですけど、どこのお店に行っても同じってイメージはある。だからちょっと新しい切り口で、新しものを作りたいって思った。それだけです」

横田さんは正面から何かを主張するでもなく、それでいてコンセプトがないわけでもない。

ちなみにお店の名前になっている『PANENKA』とはサッカーのPKのときに、ふわっとしたチップキックで相手ゴールキーパーのタイミングをずらすテクニックのこと。

ズバっとストレートに蹴り込んでくるのか、パネンカでくるのか。横田さんの次のキックに期待しましょう。


Panenka
住所:東京都目黒区目黒4-15-3Nビル102
TEL:03-6886-7432
OPEN:土日祝日12:00〜20:00
公式サイト:www.panenka.tokyo


コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...