FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee stop』でコーヒーの淹れ方を教わってきました

2015.3.3

下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきました


ここは日本橋本町。築60年の木造一軒家をリノベーションしてできた美容室のエントランスに、『mighty step coffee stop (マイティーステップコーヒーストップ)』はあります。

バル、フレンチ、アメリカンダイナーと多ジャンルにおいて店舗をプロデュースし、飲食業界でも注目を集めるオーナーの石井さんが、新たに"コーヒー"に挑戦したのが同店。メディアでも注目され、多くのお客さんが訪れる一方で、石井さんと地元の常連客のコミュニケーションの場にもなっています。

そこで今回、オーナー石井さんが直々に店頭で腕を振る舞う『mighty step coffee stop』に、編集部が潜入しました。



クラシックでどこか温かみのある店内のインテリア

下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.2

こだわりのオリジナルコーヒージャー。


下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.3カウンター内の食器は"見せる収納"で。




下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.4石井さんが別で経営するバル『hachi』で焼き上げたケーキが購入できる。




下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.5
店内には随所にヴィンテージの照明や置物が飾られる。




下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.6石井さんが大好きだったという『Handsome Coffee Roasters』の豆。




下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.7ディスプレイから感じれる石井さんの人との繋がりや好み。




下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.8ソファに合わせて他のインテリアを考えたという、お気に入りのソファ。




『Mighty Step Coffee Stop』流おいしいコーヒーの淹れ方

下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.9

Step.1 こだわりのコーヒー豆
「今回は酸味のバランスがいいエチオピア産のコーヒー豆を使います。焙煎は、自分の中でも衝撃的に美味しいと感じた渋谷の『Coffee hanger』で行っています」(石井さん)



下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.10

Step.2 ペーパーフィルターの湯通し

「紙を濡らして紙臭さをとるという作業と、下のサーバーを暖める作業を先に行います。なるべく水臭さや紙臭さなどの余分な匂いを取ることで、豆本来の味を活かせるようにしています。」(石井さん)


下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.11

Step.3 ペーパードリップで淹れる

「なるべくお湯を真ん中に注ぐようにすることで、豆をしっかり通り、味を引き出すことができます。よく端までお湯を通そうとして、ドリッパーの外側にもお湯を注ぐ人がいるのですが、お湯が豆を通らずに下に流れてしまうだけなので、やってはいけないNG例ですね。

ペーパードリップの際はお湯の温度と抽出時間がすごく大事だと考えていて、今回のようにエチオピアの豆を使用するときは、88°で1分30〜45秒を目安に抽出するようにしています。時間を長くすればするほど雑味が出てきてしまうので、僕はその分豆を多く使い、荒く削って早く落とすという方法をとっています。

お湯は最初の蒸らしを入れて計4回に分けて注ぎます。抽出の時間はその日の湿度によって変えることもありますね」(石井さん)



下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee stop』でコーヒーの淹れ方を教わってきました Vol.12

相性抜群のコーヒーとピスタチオ味のアイス


下町情緒あふれる日本橋の、クラシックなコーヒースタンド『mighty step coffee』でコーヒーの淹れ方を教わってきましたvol.13



コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...