FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

人生の1/3を過ごす大切な場所。心身休まる7人の寝室

2016.2.16


人間に必要不可欠な睡眠。1日に平均8時間の睡眠をとると言われている私たちは、人生の3分の1を寝て過ごすことになります。

そんな長い時間を過ごす大切な場所だからこそ、その空間にはこだわりたいもの。そこで今回、今まで紹介した素敵な空間をつくりあげている7人の寝室をまとめてご紹介します。





スペースを贅沢に活用し、気持ちを開放的に

フランスのファッションブランド「アニエスベー」で働くクリストファーさんの寝室。日当たりの良い広々とした部屋に、大きなベッドを大胆に設置。開放的にスタイリングすることで、気も休まる特別な空間に。






部屋の特性を生かしてすスタイリングを心掛ける

BEAMSでプレスを担当する安武さんの寝室。カーテンではなくブラインドを使用することで、大きな窓を生かした気持ちのよい空間に。下にスペースがあるベッドは収納スペースとして活用するのがマスト。






こだわりの寝室に楽しみも添えて眠る

FULLMARKSで営業を務める田中さんの寝室。山小屋をイメージしたお家ならではのウッディーな空間が魅力的。天気の良い日には天窓から望遠鏡で夜空を覗いて安らかに眠る、なんてロマンチックな夜もたまにはいいかも。







ワビサビを感じて安らかに



ライフスタイル誌「PAPERSKY」や、ファミリー誌「mammoth」を発行する「ニーハイメディア・ジャパン」代表のルーカス・B.B.さんの寝室。築80年の日本家屋が醸し出す雰囲気を生かし、侘び寂びを感じるアジアンテイストにまとめています。部屋から中庭を一望できる贅沢な空間は心地よく眠れそう。







シンプルに、キュートに

フランスを拠点にフィギュラティヴな作品で活躍するイラストレーター、イリスさんと、パートナーのフランソワさんの寝室。シンプルなベッドは、数多くのクッションを置くことでキュートな印象に仕上げます。







センスで勝負する色遊び。


テキスタイル・デザイナーとして働くかたわら、夫婦ふたりで「Mr&Mrs Clynk(ミスター&ミセス・クリンク)」として、雑貨や文房具のデザインを手がけるジェロームさんの寝室。ポップな色味の壁面を基調とした寝室から、デザイナーのセンスがにじみ出ます。






良い夢を見るために、遊び心満点で

夫婦ともに子供服のテキスタイル・デザイナーとして働くドミニックさんとカティさんの寝室。雑多に置かれた資料がこなれた雰囲気にしてくれます。純白の空間に発色の良いブランケットや、フランスのアパルトマンでは珍しいという自然光の入る天井からは、雨が降り注ぐ雲のモビールがぶら下がっているなど遊び心満点。良い夢を見るためには、最適な環境なのかもしれませんね。




住まいの雰囲気や、好みのテイストによって寝室も十人十色。人に見せない場所ではあるものの、こだわりぬかれた空間ばかりです。あなたも、心身ともに休まる癒しの空間になるよう、寝室を今一度見直してみては?

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...