FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

「モチベーション」を上げてくれる? 水に味をつけるフレーバー「MiO(ミオ)」[アメリカの定番品]

2016.9.6



カラダの中の水分量を保つことは健康な身体を作る基本中の基本。

日本ではペットボトル飲料が主流だが、アメリカでは自分のウォーターボトルを片手に持ち歩く人が多い。また、ビタミン・カルシウムの必要栄養素摂取やカロリー計算が大好きなアメリカでは、栄養素が加えられた低カロリーの飲み物や食品が多い。

今回紹介するのは水分補給をしながら、栄養補給もできるというMiO(ミオ)。自分好みでカスタマイズ出来る飲料水の素だ。


炭酸飲料の次はこれかも?



タマゴ型の小さなプラスチックの入れ物の中には、天然甘味料ステビア・着色料と共に、ビタミンまたはカフェインが濃縮された液体が入っている。リキッドウォーターエンハンサーとも呼ばれ、この液体で水をより飲みやすくするという意味だ。


少量加えることで、ただのお水がカラフルなネオンカラーになり、自分好みのフレイバーウォーターが作れる。カロリー有る無しに関わらず栄養素のない炭酸飲料と違い、カロリーゼロで栄養補給が出来るのが売り。アメリカならではの発想である。


砂糖の入ってないお茶やただのお水を好む私には、あまり興味をそそられない商品だが、試しに飲んでみた。フレーバーはビタミン入りのトロピカルチェリー。


味の濃さを自分好みで調節出来るのはいいが、人工的な匂いと味がその昔小児科で処方された飲み薬に似た感じがして、私にはやっぱり合わなかった。コーラやペプシを毎日飲む人たちにとってはヘルシーな代用品になるのかもしれない。






豊富な種類だが、その効果・安全性は?

シカゴ北部のノースフィールド市に本社があるKraft Foods(クラフトフーズ)が開発したこの商品。2011年に紹介されたMiOオリジナルの他に、ビタミン、エレクトロライト(電解質)、エナジーがある。


オリジナルは、水に味をつけ飲みやすくするために開発されたが、ビタミン、エレクトロライト、エナジーは栄養素のビタミンB群(B3・B6・B12)が加えられており、エナジーにはさらにカフェインが入っている。エレクトロライトはいわゆるポカリスエットのようなもの。スポーツドリンクとして飲むと効果的なようだ。用途に合わせて飲むことで、モチベーションをあげる。フレイバーの種類も豊富なので、自分好みの味を見つけることができるかも。色もとってもカラフル。


MiOの安全性だが、ウェブサイトには、子供や妊婦・母乳を与えている母親に関し「医師のアドバイスに従うこと」「カフェインが入っているため、小さなお子様にはお勧めしない」とのこと。人工的な色といい、どれだけ安全なのか、ちょっと気になるところだ。


現在、MiOはアメリカ・プエルトリコ・カナダで販売されている。新世代に向けて売り出されたこの商品は賛否両論だが、健康のために「栄養素を意識すること」「水を飲むこと」を大切にしているアメリカならではの開発商品。ソーダに続く新たな飲料として、アメリカの定番品になるような予感がする。



MiOオフィシャルサイト

■著者プロフィール
Hisae
シカゴ在住の広島県人。平和と自然をこよなく愛し、写真を撮ること、ロードバイク、ランニングが大好き。波乱万丈の人生を、いつも笑顔で楽しんでます♪

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...