FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

ナチュラルな素肌にこだわるパリジェンヌ御用達・スキンケアのセレクトショップ|Oh My Cream![パリ]

2017.6.3


「Oh My Cream !(オー・マイ・クリーム!)」は、最先端のセレクトと丁寧なアドバイスで地元パリジェンヌたちに支持されているスキンケアのセレクトショップ。


2013年、サンジェルマン・デプレ地区に1号店がオープンして以来、デパートの化粧品売場セフォラなどのコスメショップとは異なる立ち位置で、ぐんぐん人気を集め、現在パリに5店舗、地方に3店舗を展開しています。パリ左岸の老舗百貨店、ボン・マルシェからもほど近い高級住宅街にある新しいショップで、店長のリザとスタッフのアヌークが出迎えてくれました。



こんにちは!


ボンジュール。「Oh My Cream !(オー・マイ・クリーム!)」へようこそ!


—このお店の成り立ちを教えてください。


創業者はジュリエット・レヴィ。彼女は、ビジネススクールを卒業して間もなく、弱冠25歳にしてこのお店を立ち上げたの。


—ジュリエットさんはもともとコスメの世界に惹かれていたのですか?


高校時代、シスレーのクリームを買うためにベビーシッターのバイトをしたというくらい、コスメ好きなんだけど、一番のきっかけは彼女がボン・マルシェで研修したときに「Ren Skincare」や「Eve Lom」、「Dermalogica」などの、ニッチなスキンケアブランドの存在を知ったことね。


—普通のコスメショップではなかなか見つからないですよね。


パリでも置いているお店は数えるほどしかなくて、プロのヘアメイクや女優たちだけがひっそりと使っているようなブランドよね。




—それで、知る人ぞ知る良いスキンケアブランドを紹介するお店が生まれたのですね。


周囲の女性たちにアンケートをとってみると、「いろいろクリームを試しているけどどうも効果が出ない」「いつも買うショップの店員たちのアドバイスが的確ではない気がする」と、みんないろいろ不満を持っていることがわかって。そこで、彼女たちに代わって、エキスパートがスキンケアアイテムを試して、もっとも肌に良いものをセレクトするお店を開こう、と決意したのね。


—「Oh My Cream !」のセレクトの基準は?


まず、「クリーン」であること。それぞれの化粧品の原材料を詳しく確認して、良質なものだけをセレクト。私たちの「ブラックリスト」にある成分を含んでいるものは排除しているわ。ちなみに、オーガニックだから100%肌に良いとは限らないから、オーガニックだけにこだわってはいません。だから私たちはあえて「クリーン」と呼んでいるの。


次に、「効果的」であること。実際に試して、効果があると実感できたものだけを集めているわ。これって、当たり前のようでいて、実はそうではないのよ。



—どんなブランドを扱っていますか?


オープン当初からあるマストブランドは 「Dermalogica」「Ren Skincare」「Joelle Ciocco」「Tata Harper」……ほかにもたくさんあるわ。比較的新しいブランドだと、「Pai Skincare」「Allies of Skin」など、全部で45ブランド。




—「クリーン」なスキンケアブランドを求める声は多いんですか?


フランスはご存知のとおり、世界的に有名なコスメブランドも多くて、「美容大国」と言えると思う。でも、パリジェンヌの「肌に対する意識」が変わったのは、たぶん意外と最近のことなの。ほら、ここ十数年でオーガニック食品への意識が高まったでしょ。 それと同じように、肌にも本当に良いものを使いたい、という人が増えてきたのね。


—よりナチュラルに、よりエコに、というライフスタイルが、スキンケアにも影響しているんですね。


たくさんの広告費をかけた有名ブランドの高級クリームをデパートで買うよりも、信頼できる地元のコスメショップで、自分の肌に合う上質なクリームを買いたい、ということなのだと思う。私たちがこのところ店舗を増やしているのも、「肌の相談に気軽に来てもらえる地元の美容サロン」でありたいと思っているから。


「Oh My Cream !」はエステサロンではないけれど、各店舗にフェイシャルエステのコーナーもあるから、美容の駆け込み寺のような感じで頼ってもらえるとうれしいわ。



—たしかに、顔見知りで、自分の肌のことをわかってくれているスタッフさんがいたら、通ってしまいそうな気がします(笑)


肌のエキスパートとして、お客様一人ひとりの肌に合うアイテムをアドバイスできることは、上質なセレクトと同じくらい大事だと思っているわ。


お客様によく話すエピソードがあるんだけど、高級なクリームを使っているのに、シワが増えるばかり……と嘆いていたお客様がいたの。でもよくよく話を聞いてみると、メイク落としをきちんとしていなかったことがわかった。それではどんなに良いクリームでも効果を発揮できなくて当然よね。


—高いクリームを使う前に、もっと大事なことがあると。


そう。だから私たちは、「重要な3つのステップ 」を提案していて、これをきちんと行えば、肌のトラブルの9割は解決すると思っているわ。



—3つのステップについて、詳しく教えてください。


1つめは、オイルクレンジングのあとにクレンジングミルクかジェルを使うダブルのメイク落とし。

2つめは、ソフトなゴマージュ。粒子ではなく、酵素でやさしくゴマージュするのがポイント。

3つめは、上質なオイルでうるおいを与える。




—メイク落としを徹底的にやって、さらに酵素で肌の古い細胞をしっかり落としてから保湿する、ということですね。


この3つのステップをしっかりやっても、どうしても出てくる肌トラブルには、ピンポイントで対処すればオーケー。


—最後に、パリジェンヌらしい「美しさ」ってどんなものだと思いますか?


ナチュラルさだと思う。メイクもナチュラルな人が多いでしょ。少しくらいシワがあっても気にしない。でもだからこそ余計に、肌自身の美しさが重要になってくるのよね。



オープン当初は、カルト的な存在のブランドを集めた、コスメフリークのためのお店、という印象がありましたが、今では、使う人それぞれの肌に合った上質なスキンケアを提案してくれるエキスパートがいる心強いお店に進化。美に敏感なパリジェンヌたちをとりこにしているのも納得です。



Oh My Cream !

104 rue du Bac 75007 Paris

火-土 10:30-19:30

https://www.ohmycream.com




著者プロフィール |Tricolor Paris

トリコロル・パリはフランスに暮らす荻野雅代と桜井道子、ふたりの日本人からなるユニット。パリ関連のガイドブックを執筆・撮影するかたわら、2010年にスタートしたサイトにて、パリのおすすめショップやレストラン、イベント・観光情報はもちろん、フランスのニュースやパリの天気を服装で綴る「お天気カレンダー」など、独自の目線で「フランスの旬」を日々発信している。

http://www.tricolorparis.com



パリの関連記事を読む

チョコから800€のバッグまで。フランスのクリエイター400人をセレクト|L'Exception[パリ]

美しい日用雑貨が揃う、パリでいちばんシックな「よろずや」|La Trésorerie[パリ]

男心を掴むモノがすべてある! パラダイス的ライフスタイルショップ|La Garçonnière[パリ]



コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...