FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

「このオトコ、規格外につき」130kgのバイヤー・宇野さんがこんなにデカくなった理由

2015.11.10


知人や身の周りに1人や2人はいる、一際目立つビッグな男性。

その姿を見るたび「どうしたらそんなに大きくなるの?」と、疑問が湧いてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、ビッグな男にはビッグになる理由がちゃんとあるのです。

今回、身長182cm体重130kgの大男・宇野正典さんの1日に密着し、どのような食生活を送っているのか検証してみることにしました。やはり、身体が大きい人の食べる量は桁違い…?

宇野正典 /A-roomINDIGO TRAILオーナー・バイヤー
自身の体型&体験から生み出した"ビッグサイズオンリー"のヴィンテージオンラインショップ「INDIGO TRAIL」と、下北沢に店舗を構えるアメカジ中心のユーズドクロージング「A-ROOM」でオーナー兼バイヤーを務める。休日には"米と肉"を求めて食べ歩く、根っからのご飯好き。





まずは特製サンドイッチで1日がスタート 【朝食】


アンジャッシュ渡部のブログを見て思わず足が動きだしたという、代官山のサンドイッチ屋「TOM'S SANDWICH」。一枚のブレッドサイズがとても大きく、具が大皿に盛りだくさん盛られてくるため「僕のために用意されたかのような最高の環境」と宇野さんも大満足。

「自分でサンドイッチをカスタムできるというのが最高。とてもモチモチしているパンなので、朝からお腹いっぱいになれます」(宇野さん)





ランチは定食がベスト。2人前がお決まり 【昼食】


お昼は定食を選ぶことが多いと話す彼。そこまでは一般的な考え方と同様でしたが、一味違ったのは2人前の定食をオーダーするということ。神田にある「とんかつ万平」で、人気メニューの「ポークソテー」と冬季限定の「牡蠣バター焼き」、特盛ご飯2杯を完食。

「定食セット2人前なので、ご飯とお味噌汁が両方ついてきます。もちろん、ご飯は特盛にしてもらっているので4杯分くらい食べていると思います」(宇野さん)







大好きな「オムライス」はこのお店でしか食べない!【夕食】


オムライス好きという宇野さんが、オムライスを食べるなら絶対にここ!と断言するほどのお気に入りのお店「西洋料理杉山亭」。「デミグラスソースが大好きで」という彼は、同ソースがかかった品を2品プラスして "デミグラスコンボ"の完成。

「僕レベルにならないと、3品連続デミグラスソース料理は飽きると思います(笑)。そのため、もし食べるのであれば、スピード感が重要」(宇野さん)





これで終わりと思いきや。付き合いがてら焼肉屋へGO 【夜食】


夕食でたらふく食べていたはずの宇野さん。しかし、最低2時間空けばすでに通常の状態に戻っていると誇らしげに話しました。この日は、お客さんに誘われ夜食となる焼肉屋「美苑」へと足を運びます。

「焼肉激戦区の大久保ですが、中でも一番のお気に入りが『美園』。分厚くカットされたハラミは、一枚でライス一杯食べられるほど美味」(宇野さん)




宇野さんが1日に食べたご飯をまとめてみると

朝食:「トムズサンドウィッチ」サンドイッチ
昼食:「とんかつ万平」ポークソテー定食 & 牡蠣バター定食(ご飯特盛2杯)
夕食:「西洋料理杉山亭」オムライス & ジャンボハンバーグ & 牛タンシチュー
夜食:「美園」コース6人前(ご飯3杯)

と、一般男性の2日分ほどの量を完食。身体が大きい宇野さんは、食べる量が桁違いでした。よく食べることはいいことですが、あくまで身体に支障がでない程度に、ご飯を楽しんでもらいたいですね。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...