FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

KAYMET(ケイメット)のトレイとコースター | 賢人たちの愛用品 - 郷古隆洋さん

2017.5.26

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年にSwimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する BATHHOUSE も運営のほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がけています。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰。

HP:http://www.swimsuit-department.com/
BLOG: http://swimsuitdepartment.blogspot.jp


店で出会ったアルミのトレイ&コースターの虜に


僕が東京で、いや、日本で一番好きなインテリアショップである、六本木のリビングモティーフで買い物をしているときのこと。黒いドットが施されたトレイのようなものが目に飛び込んできました。


近づいて手のとってみると、それはシンプルでありながら、とてもシャープなアルミのトレイやコースターでした。僕の中ではドイツのブラウン社の製品を彷彿とさせるような美しさで、もう値段も見ずにレジへ直行し、僕はその時からこの製品の虜になってしまったのです。



そのアルミの製品は、ロンドンを拠点に工場などを構えるKAYMET(ケイメット)というブランドのもの。創業は1947年のメーカーだそうです。家に持ち帰り早速Webサイトを見てみると、さらにかっこいいトローリーなども発見。でもこの時点では日本での取り扱いがありませんでした。


使ってわかった機能と形状の美しさ


そしてインテリアショップで買ったトレイを実際に使ってみると、これが本当に心地の良い製品でした。


黒いドットは、製品の裏側から丁寧に取り付けられたラバーのグリップで、金属製品の持つ摩擦の問題も解消する機能も兼ね備えているのです。グラスを置くのはもちろん、携帯電話などの日用品を置いてもこのラバーがあることによって、あの嫌な擦れからも守ってくれるのです。


トレイやコースターの形状も、それはとても美しくデザインがされていて、もう文句の付け所がない洗礼されたプロダクトとなっています。また、軽量で水に強く、腐食しづらいというアルミの素材の利点もうまく活かされているのです。


買い足すこと、10枚。我が家のいたるところに


そして使っていくうちに、その心地良さがたまらなくなり、その後買い足すこと計10枚ほど。ダイニングテーブル、キッチン、洗面台や寝室と、我が家ではいたるところでこのトレーを見ることができるのです。



洗面台ではクリームなどの瓶を置くものとして、ベッドサイドでは携帯電話やリモコンを置いたりと、使い手によって用途の幅はさらに広がるのも、この製品の魅力です。


そのあとの話として、僕が買ってからインスタグラムにあげると、どうやらKAYMETのスタッフからアカウントをフォローされていたため「掲載、ありがとう」とのコメントが入ったのです。そして少しのやり取りをして、念願のトローリーを送ってもらうことができたという不思議な縁もあったのです。


とりあえず1枚使ってみてください。きっとKAYMETの虜になるはずですよ。


コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...