FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

【7days・中間愛】ファッションは気分で楽しむ。美人プレスが着こなすジェンダーレスな装い

2015.10.8


ファッションは見ためだけでなく、自分の気持ちまでも変化させてくれる秘密のアイテム。いつもと同じファッションばかりでなく、気分に合わせてコーディネートを変えれば、毎日がもっとハッピーになるかもしれません。

今回、7つのコーディネートを披露してくれたのは、原宿にあるヘアサロン「macaroni coast」でプレスを務める中間 愛さん。彼女はその日の気持ちや向かう場所で、洋服のテイストをその都度変え、時にはボーイッシュな格好をしてみたりと、ジェンダーレスなコーディネートが特徴です。

「流行は意識せず、自分に合うものを着るようにしています」と話すとおり、どんなスタイルも自分を熟知した素敵な着こなし。







Day1 甘めになりがちなオータムカラーはブラックで締める


「ポイントカラーで使われた赤い襟に合わせ、同系色のキャメルのパンツをチョイス。アウターとシューズを黒にすることで、少しクールな雰囲気をプラスしています」(中間さん)






Day2 千鳥柄コートを主役に、フレンチ&プレッピーに


「千鳥柄が気に入っている個性的なシルエットのコートを主役に、プレッピースタイルに。シャツをロングシャツにすることで、コートとのバランスをとっています」(中間さん)






Day3 休日は王道のアメカジでボーイッシュに仕上げる


「MA-1、ロックT、デニム、ブーツという完全な王道アメカジ。海外セレブの力の抜けた休日スタイルがイメージです」(中間さん)






Day4 野暮ったさゼロの秘訣は、デニムの濃淡


「デニムオンデニムは、ジャストサイズ&色の濃淡をつけて野暮ったくならないように意識。ハットとブーツを黒にすることで、デニムをよりシックに見えるようにしています」(中間さん)






Day5 たまにはやんちゃな女の子らしさをプラス


「たまにはこういう格好もしたい!という女の子っぽいコーディネートです。全体的にゆるめで、丈感を長くしています。adidasのスニーカーが最近のお気に入り」(中間さん)






Day6 オトナスタイルは重ねず、飾らない


「オトナっぽさを意識したシンプルスタイル。チェック柄ワンピにデニムと、洋服はカジュアルですが、全体のトーンを暗めに&小物を上品なものをセレクトしています」(中間さん)






Day7 ディナーやデートはシックに女性らしく。


「少し気合いを入れたお出かけスタイルは、シックに上品に。全体をワントーンで統一して、クールな印象に」(中間さん)

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...