FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

3つの顔を持つ、Alexander Lee Changのクリエイティビティを生み出す“いつもの日常”【ドキュメント】

2015.7.29


プロスケーターであり、自身のブランドのデザイナーでもあるAlexander Lee Changさん。サンフランシスコで生まれ、中国人の父を持つグローバルな環境で育ったLeeさんは、ストリートのエッセンスを軸に、独自のセンスとアイディアを織り交ぜたアートワークを生み出しています。

「ふとした瞬間に、妻と子どもの寝顔を見ていると幸せを感じます」と、父親としての顔も見せる、Leeさんの日常を迫ってみました。

名前:Alexander Lee Chang
職業:「AlexanderLeeChang」デザイナー / プロスケーター






AM 8:00 – 寝顔とコーヒーで始まる朝


「毎朝、妻と息子の寝顔をジ〜っと見て、癒されてから1日が始まります」と話すLeeさん。その後、猫に餌をあげて、「美味しんぼ」を見ながらコーヒーを入れて朝食を作る、というのが日課だそう。





Lee`s ROOM ① - 突然始まったDJ活動


「未経験にも関わらず、とあるイベントでいきなりDJをやらされたのがそもそもの始まりでした(笑)。それ以来、定期的にイベントでDJをしています。流すジャンルは、NUDISCOやAMBIENT系がメインですね」(Leeさん)





Lee`s ROOM ② - 什器だって家具だって自作


本棚もLeeさんお得意のD.I.Y.。「大工が使う踏み台を重ねたらどうなるかな?」と、ひらめいた勢いで作ってみたんだとか。ソーホースブラケットがコーヒーテーブルや本棚にもなり、いたるところで大活躍中。





AM 9:00 – 毎朝の日課「水やり」


「植物の状態は毎朝チェック。天気、気候,種類にもよって違いますが、大体2,3日に1回、ものによっては1ヶ月に1回の頻度で水やりをしています。植物の色や形、土の色、気候など、毎日よ〜く見て育てていますね」(Leeさん)





PM 14:30 – 移動は愛車の「TERRANO D21」


愛車の「TERRANO D21」で通勤するLeeさん。移動中にふと「こんな企画やデザインはどうかな?会社の植物は大丈夫かな?スケボーでこんなことできないかな?」と、さまざまなアイディアが広がるそうです。





PM 15:00 – 仕事はコミュニケーションを大切に


「笑って、怒って、人間らしく」をモットーに仕事するというLeeさん。自分の好きなことや、スタッフの好きなことを共有し、仕事以外のこともたくさん話すそう。「世の中で、これから何が必要なのか」というデザインのコンセプトを考える上で、コミュニケーションは欠かせません」(Leeさん)





PM 16:30 – とりあえずやってみるから始まったD.I.Y精神


昔から物を作ることが好きだったLeeさん。経験や知識等を得て,作りたいものを具現化できるようになり、D.I.Yする機会が増えたと話します。

「もの作りをする上で、デザインだけして,後は職人まかせというやり方があまり好きではないんです。自分で作り方を少しでも知ることにより、もの作りの気をつけなくてはいけない部分や、職人の気持ちを感じられたら、相手に対して心からリスペクトを持ち、一緒に仕事をお願いできる様な気がして」(Leeさん)





PM 18:00 – 休憩中には相棒で息抜きを


「仕事の休憩がてら、店内に設置されたランプでライディング中。『モテるかな?』という単純な考えから乗り始めたスケボーも、今となっては男女関係なくステキな人たちに出会えるきっかけを与えてくれる相棒的存在になりました」(Leeさん)

8月29 - 30日に、アーバンリサーチドアーズが開催するフェスティバルでは、スケートボード教室で講師を担当するそう。





SHOP SPACE ① - 天井には飾られるランウェイ用のスニーカー



「古いものと新しい物の融合」をコンセプトに、モノ作り感のある雰囲気を意識しているという店内。天井には、クラフト感満載の、木を貼り付けたコレクション用スニーカーが吊るされます。






SHOP SPACE ② - ショップ内にはバーカウンターが常設


Leeさんの好きなドリンクを店内で提供できるよう、バースペースを併設。壁にはプロジェクターで映像を投影し、皆がくつろげる自由空間が広がります。





PM 21:00 – 密かに行われるスケーター会議


帰り際に、長い付き合いのスケーター・柳町唯さんのショップ「BLUEWORKERZ」へ。日本の年輩スケーターが今どんなことしているのか、最近のスケボーのトリックはどうなのか、などの情報交換をすることが多いそう。スケーター同士の熱い会話で、夜が長くなる日も多そうですね。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...