FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

心地良いJAZZが流れる知的空間。「DELFONICS」代表・佐藤さんの書斎

2015.9.3


ライフスタイルの「ON」と「OFF」。ステーショナリーは 「ON」の状態の、知的活動が盛んな時に使われる。

そういった知的な時間に使われるモノに興味があったことがきっかけともなり、文房具を中心とした仕事を始めたと言う文具メーカー「DELFONICS」代表の佐藤達郎さん。

ヨーロッパに造詣が深い彼は、そのヨーロッパのカルチャーを背景に、当時まだ見ることの少なかった、ファッション性の強い文房具を世に生み出しました。

「人生には限りがある。経済的なことを意識する気持ちもわかるが、売れるから、儲かるからという理由だけでなく、自分が本当に面白いと思うことをやり方で仕事を続けたい」と話す彼の書斎には、自身が興味を持ってきたルーツあるこだわりアイテムがずらりと並びます。

ここでは、そんな佐藤さんが拠点とする、こだわりの知的空間をご紹介します。

名前:佐藤達郎
職業:「DELFONICS」 代表





知的なオーラが滲み出る書斎。自身が設計した本棚や選び抜いた素材で作ったレンガや絨毯など、佐藤さんのこだわりがすべて詰まったお気に入りの空間。

近年、学生時代のメンバーと集まり、ライブを見に行ったり、音楽活動をすることもあるんだとか。ギタリスト「Cornell Dupree(コーネル・デュプリー)」が好きでギターは毎日触り、コーラスも好きなので歌の練習もしっかりしていきたいとのこと。





「色使いやデザインなど、ちょっとした洒落っ気と気遣いが素敵」というイタリア製のアイテムで揃えられた佐藤さんのステーショナリー。普段は使う機会の少ない万年筆も、手紙や礼状などを書くときには必ず使っているそう。




佐藤さんのファッション観は、中高生時代に先輩たちが身に着けていたトラディショナルなスタイルに影響を受けたとのこと。そのころからずっとベーシックへのこだわりがあります。

「中学時代に流行っていたアイビールックが、僕のファッションのルーツかな。後に、いろんな流向がありましたが、今では素材や縫製技術、そしてカラーリングなどに長けているイタリアブランドのスタイルも好みになりました。イタリア人が着こなすスーツスタイルの色気に憧れを抱きつつ…(笑)トラッドをベースとしたスタイルは当時からあまり変わりません」(佐藤さん)




佐藤さんの足元を飾るスタンダードアイテム。最近はスニーカーを履くことが増えてきたとか。中でもお気に入りは「COMMON PROJECTS」のもの。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...