FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

賃貸でも使えるDIYアイデアが詰まった、望月さん家族のヴィンテージテイストのお部屋

2016.3.17



今回ご紹介するのは、広告代理店でアートディレクターとして働く望月勇輔さん家族のお部屋。ヴィンテージの風合いがあるアイテムと、趣味のキャンプアイテムをMIXさせたナチュラルな空間づくりが印象的です。

「賃貸なので、今後家を建てたときの練習だと思って、この中でできるカスタマイズをやっています」という望月さんのリビングには、写真などをディスプレイした自作のボードなど、空間を活用したアイデアが詰まっています。



コールマンのシーズンランタンとグリーンの相性が◎ にぎやかな出窓ディスプレイ



望月さんのお気に入りだという出窓スペース。望月さんが好きなミニカーと、奥さまの沙織さんが好きなグリーン、そしてキャンプアイテムがうまくMIXされた、まるで部屋全体のイメージをぎゅっと凝縮させたような、ワクワクする空間になっています。



大好きなキャンプグッズは見える収納



望月さんの部屋の一角に並ぶこだわりのアウトドアアイテム。木箱は購入したものに望月さん自らワックスを塗り、風合いが出るようにしたそうです。また、細々としたアウトドアアイテムが入った無印良品のコンテナには、自身でプリントしてつくったというステッカーを貼って、自分らしくカスタマイズ。



カラーを使いすぎないのがポイント。海外の子供部屋のようなベッドルーム




ヴィンテージのトランクにおもちゃやファブリックを詰め込んで、まるで海外の子供部屋のようなかわいい印象のベッドルーム。



ポイントはあまり色を使いすぎずに、白やグレー、アーミーグリーンで統一しているところ。「朝の日差しがいい感じに入るので、明るい印象にしたいというのがありました。部屋の中で一番、自分の理想に近い感じ」と、奥様の沙織さん一番のお気に入りスペースです。





リーズナブルにインテリアを楽しむアイデアがたくさん



望月さんのリビングスペースでひと際目を引くのが大きなグリーン。話を伺ったところ「植物は近くのホームセンターで買うことが多いので、そんなに高くないんですよ」とのこと。インテリア雑貨は自作したり、海外のオンラインマーケット「eBay」を利用するなど、高い金額を掛けなくても工夫しながら自分たちで作り上げていくという、DIY好きの望月さんらしい空間です。





自作の靴箱とボードをDIY。無骨なガレージテイストの玄関



「ガレージハウスとかに憧れますね」という望月さんの夢を具現化したような玄関には、脇のスペースを活用した自作の靴箱とボードが。そしてボードを彩るのは、IKEAや100円均一などで購入したというリーズナブルなアイテムたち。スペースの雰囲気に合うようカラーリングするなどしてうまく活用しています。ガレージっぽい雰囲気を引き立てるシャベルなどは、望月さんが海外出張に行ったときに購入することも多いのだとか。



有孔ボードで高さを出して空間を活用



賃貸のマンションでは、壁に家具や額などを打ち込んだりするのは難しいもの。望月さんのお家では、自作のボードを利用し写真などをディスプレイしています。


自作するのは大変じゃないですか?と伺ったところ、「設計図とかも書かずに、とりあえずどうすれば壁に立てられるかなって考えてつくったんです。つくりはシンプルで、そんなに難しくないですよ」という回答が。多少の器用さは必要そうですが、気軽に取り入れられる有孔ボード、収納が少ないことも多い一人暮らしの人にもオススメです。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...