FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

​これって美味しいの…!? 中世から飲まれるシュールな組み合わせの「ゴボウ&タンポポ飲料」[イギリスの定番品]

2016.10.18



古今東西ゴボウを食べるのは実は日本人くらいなもので、戦時中、英米人の捕虜にゴボウ料理を出したら 「木の根っこを食べさせられた。ギャクタイだ」と起訴されたという逸話は有名だが、なぜかイギリスにはゴボウを使った飲料が中世の昔からあるという。

しかもタンポポとの組み合わせ。食べるだけならまだしも、飲料っていったい…?


ゴボウとタンポポ。定番タッグが生まれた理由は?




ルーツも種類もまるきり違う植物のように感じるかもしれないが、実は両者ともに「キク科の多年生植物」で(驚)、ヨーロッパでは古くから薬効のあるハーブとして認識されていたらしい。なぜこのコンビなのかについての起源は、ほとんど神話的な領域になる。

偉大なる13世紀の神学者にして哲学者の聖トマス・アクィナスが苦行の日々の中で身体を養う栄養価の高いものを神に求めたところ、戸外で最初に見つけたこの二つの植物を得て飲み物を作った。それがこの飲料の起源と言われている。

確かにゴボウの成分は肝臓にいいし、発汗利尿作用、血糖降下作用も期待できる。一方、タンポポは胃の働きを助けると同時に、デトックス効果あり。民間の健康ドリンクとしてヨーロッパで発達、定着してきたのも分かる。当たり前のことだが西洋でも薬草を使った民間療法はあったのだなと納得した次第。

利用するのは主に根っこのほう。例えば軽く発酵させて微アルコールの発泡ドリンクにしたり、根っこを煎じた汁にイーストを加えてビールを作ったりするらしい。今でも自家製ゴボウ&タンポポ・ビールを作る家庭がある一方で、20世紀になってからは炭酸水を加えてソフト・ドリンクとして市販されているのだ。


気になるお味は杏仁豆腐のよう…!?



私がイギリスで初めてゴボウ&タンポポの炭酸飲料に接したのはもう何年も前。暑い日で、バーのメニューで「Dandelion & Burdock(タンポポとゴボウ)」の文字を見つけ興味津々で注文。洒落たデザインのボトルで出て来たそれを恐る恐る飲んでみたら…あらら、喉越しさわやかで意外といける?



清涼飲料というものを多く飲まないので味の比較ができなくて申し訳ないが、いわゆる杏仁豆腐のような風味(笑)。飲むときに薬草のような香りがすると言えば、そんな感じ。ただし飲みやすく調整してあるので清涼飲料としてゴクゴクと飲み干せる。



一般的なのは「Fentimans(フェンティマンズ)」というブランドの商品。このブランドは1905年に北イングランドで創業した老舗で、自然素材で作るジンジャー・ビールやローズ・レモネード、チェリー・ビールなど、他にもユニークなラインナップを揃えている会社。「Dandeion & Burdock」もイギリス全国各地の小売店やカフェやバーなどでよく売られていて、実に人気なのである。





炭酸飲料のほかにもお茶もある。写真の「Heath & Heather(ヒース&ヘザー)」は1920年創業のハーブ商品専門ブランドで、薬効の期待できるハーブ・ティーをたくさん出している。



これはサンザシが加わっているのでちょっと赤くて酸っぱいお茶だったけれど。



日本では昨今、ゴボウ茶などが健康飲料として人気だが、由来も風味もまったく異なる、似て非なる飲み物なのだった。




Fentimans公式サイト

Heath & Heather公式サイト


■著者プロフィール

江國まゆ(えくに・まゆ)


ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。出版社勤務を経て、1998年渡英。英系広告代理店にて翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当し、2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にロンドン発の情報コミュニティeマガジン「あぶそる〜とロンドン」を創刊、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむ。


ホームページ:

http://www.ekumayu.com

あぶそる〜とロンドン:http://www.absolute-london.co.uk

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...