FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

5人のスタイリングから学ぶ。素敵な人は洗面台を“ほんのり”デコる?

2016.4.6


水場を綺麗にしないと運気が下がるなんて話を聞いたことがあります。しかし、なかなか人目につかないことから、インテリアにこだわる場所とまでは言いづらいところ。

ついつい飾り付けも後回しになり、ほったらかしにしてしまいがちですが、「何もしないのは寂しいし…」と、悩んでしまう人も多いはず。

そこで今回、今まで紹介してきたお部屋の中で、こだわりのスタイリングをみせてくれた5つの洗面台をご紹介します。

最初の写真は、フランスで陶芸家として活躍するエレーヌさんの洗面台。レトロな模様が入ったタイル張りに合わせ、デイリーユースするイヤリングが並べられ、鮮やかな印象に。

これらのインテリアを見てわかったことは、「ほんのりデコる」が素敵な洗面台を生み出す最大の近道ということ...?





異素材でムーディーさをプラスした、テキスタイルデザイナーの洗面台


夫婦ともに子供服のテキスタイル・デザイナーとしてフランスで働く、ドミニックさんとカティさんの洗面台。

シンプルな洗面台の横にはアンティーク風のキャビネットを設置。家具一つで雰囲気が変わり、賑やかな印象を与えてくれます。また、自身で加えたシールでキュートさ倍増中。






小物の色使いはすべて統一。フランスのデザイナーカップルの洗面台


フランスのデザイナーカップル、カリーヌとジェロームのお家にある洗面台がこちら。

白をベースに、カゴバックやパイプ椅子の茶色がアクセントとなって、温もりがプラスされています。夫婦二人が並んでも使えるように考えられた、横長の鏡がにくい。






色で魅せる大人の色気。ブラシメーカー経営者の洗面台


3代続くブラシメーカーを継ぐ会社経営者の主人と暮らすセシルさん宅の洗面台。

落ち着いた淡いグレーで塗装され、大人の色気が漂います。アンティークフレームを使用した大きな鏡もアクセントに。






素敵な洗面台には素敵な小物を。「アニエスベー」スタッフの洗面台


フランスのファッションブランド「アニエスベー」で働く、フランス人と日本人の両親を持つハーフ・クリストファーさんのお家にある洗面台。

タイル張りの浴室に合わせて取り付けられた鏡と棚で海外風のコーディネートに。何気なく置かれた小物がビーカーだったりと、細かいところも抜け目なし。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...