FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

ニューヨーカーに愛される極上ベーシック「EILEEN FISHER」"リネン"の"理念"を纏うということ

2016.7.28

筆者が、マーチャンダイザーとして働いていたアパレル企業を辞め、Sustainable Fashion(サステナブル・ファッション)を学ぶため、ニューヨークに来て初めての春。

大学に向かう途中、ボーっとマンハッタンの街を歩いていると、やたらと緑や青の文字が目に入った。その日は"Earth Day"(アース・デイ)だった。「地球環境を考える日」は、アメリカ発祥の日だけあって、ニューヨーカーの意識も高い。(大規模なグローバル企業が多い故、世界規模で地球をたくさんイジメているのでしょう…)



エコやグリーンをうたう広告が街に溢れる中、ニューヨークの代表的な百貨店、Macy's(メイシーズ)のショー・ウィンドウには、Eileen Fisher(アイリーン・フィッシャー)のオーガニックリネンの服が一面並んでいる。サステナブル・ファッッションを語る上で、欠かすことのできないデザイナーと言えばアイリーンだ。『サステナブル・ファッション』という言葉さえ無かったであろう1984年に、アイリーンは自身のブランドを始めた。

そもそも、サステナブル・ファッションって聞いたことあるけど…どんな意味?

エコとかエシカルとかと同じ?と疑問を持っている方も多いはず。この疑問は、筆者がニューヨークに来たきっかけでもあるが、大学の講義で教わった言葉の定義としては、

"「地球」「社会」「経済」この3点すべてで、長期的な責任を果たすファッションの分野"

うーん、なんとも難しい響きだが、簡単に言うと、ファッション産業のすべての過程で、地球環境や人に悪い影響を与えないということ。




アイリーンのプロダクトは、地球環境や人権に配慮し生産され、ブランド運営に必要なエネルギーはすべてグリーン・エネルギーを使用。慈善活動やチャリティー活動のリーダーシップも図り、その活動の幅は増えるばかり。ウェブ・サイトでは、"VISION 2020"と題して『2020年までに、100%サステナブルな企業を目指す!』と強い意志を表示している。

また、疑問や質問があれば"Ask us"(私達に聞いて)というページで質問を投げかければ、しっかりと返ってくる。商品の原料、生産背景、使用エネルギー、商品の取り扱いから、不要になった商品の回収と新商品へのリサイクル活動、etc…川上から川下まで。川下も通り超し海に行き着くまで!商品が生まれて死んでしまうまでの、すべての過程で、消費者と生産者のコミュンケーションの場が、しっかりと用意されている。

「代名詞だけ」のサステナブルではなく、消費者への透明性がアイリーンにはある。透明性と信頼関係!(これって、恋愛でも同じことが言えるのかも…)メイシーズのショー・ウィンドウを一人占めできるのも頷ける。


アイリーンの作る服は、素材も作りも上質で"大人の女性のためのベーシック"といった感じ。「私にはちょっと早いかも…」と思いつつ店内へ。デザインは長く愛用してもらえるように、至ってシンプル。年齢と共に体型が変化しても対応できるように、少しゆったりしたシルエットが多く提案されていた。

オーガニックコットンのTシャツで、68ドル(約6千8百円)。学生身分の筆者には、安いとは言えないが、決して高すぎる価格ではない。オーガニックコットンの柔らかな、風合いのある素材の良さと、カットの美しさが気に入り購入した。

ファッションを好きな人が「新しい服を買おう!」というときに、デザインが優秀でないと、いくら『環境に良い・人体に良い・倫理的』とうたわれても、購入しようと思わないものだ。しかし、デザインも優れ、価格も大差ないのならどうだろう?

アイリーンの服を着るときには、ただTシャツを着るという感覚だけではなく、アイリーンの自身の『ブランドに対する理念』をまとい、共有している気分になれる。

「その服どこで買ったの?なんていうブランド?」と知らない人に声を掛けられることは、ニューヨークでは良くある日常風景。そのときには「アイリーン・フィッシャーだよ!」と堂々と答えられる。また続けて、アイリーンのビジョンについて話したくなる。アイリーンの服には、#ハッシュタグ付きでシェアしたくなるパワーがある。

アイリーン・フィッシャー

■著者プロフィール
Taeko Shinohara
ニューヨーク在中。サステナブルでファッション性のあるブランドを紹介していきます。福島県いわき市生まれ。文化女子大学(現在の文化学園大学)卒業後、アパレル企業に就職。退職し、ニューヨーク州立ファッション工科大学(通称FIT)のサステナブル・ファッション・デザイン科修了の為、渡米。

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...