FOR USER
App Storeからダウンロード
FOR SHOP
出店する
出店する

THE WORLD ELEMENTS

Follow Us

Other

サインアップ

書体をモチーフにした眼鏡ブランド「TYPE」が「Times New Roman」ほか3モデルを発売。1LDK・青山でポップアップも開催

2015.9.3


書体を選ぶように眼鏡を選ぶというユニークなコンセプトを持つアイウェアブランド「TYPE」から、新たに「American Typewriter(アメリカン・タイプライター)」「Bodoni(ボドニ)」「Times New Roman(タイムズ・ニュー・ローマン)」の3モデルが発売。

発売を記念して、9月3日〜9月13日の期間、1LDK AOYAMA HOTELでポップアップショップが開催されます。



そもそも「TYPE」ってどんなブランド?



世界を代表するクリエイティブエージェンシー、Wieden+Kennedy Tokyo(ワイデン+ケネディ トウキョウ)が通販眼鏡サイトOh My Glassesとの共同プロジェクトとして開始した「TYPE」。

書体と眼鏡の機能的・デザイン的な共通点に着想を得たという、普段からデザインをしている、彼らならではのアイデア。書体デザイナーが文字に個性を吹き込むように、プロダクトは眼鏡の産地として名高い鯖江市の職人の手仕事で作られています。これまでに「Helvetica®」「Garamond」「Din」 「Eurostile」「Futura」「Friz Quadrata」「Optima」「Serif Gothic」の8モデルが販売。




新発売の3つのモデルの特徴は?


今回発売されたモデルは「Bodoni」「American Typewriter」「Times New Roman」の3つ。「Bodoni」は線の強弱が特徴的で洗練された書体のイメージを活かして、そのメリハリを表現できるメガネの形を選び、デザイン。

「American Typewriter」はその独特な曲線が生むカドのない親しみやすさ、柔らかさを表現。もっともポピュラーで、真面目なイメージの「Times New Roman」は、この書体が持つ硬質で真面目な印象を意識してデザインしたものです。







発売を記念して開催されるポップアップショップの会場は、「1LDK AOYAMA HOTEL」。9月3日〜13日の期間、新発売の3モデルを含む全モデルが取り揃えているほか、同店のテーマでもあるホテルをイメージしたフォトスペースが設置され、#type_gs をつけてSNSにポストした写真は、TYPEのtumblr(http://tumblr.type.gs)と SNS(Facebook、Instagram)に掲載する予定。




近い将来「明朝体」の眼鏡が登場する!?

次々と個性豊かなプロダクトを提供してくれる「TYPE」。これまですべて欧文フォントで構成されている同ブランドのラインナップについて、和文フォントは今後あり得るのか、聞いてみたところ、答えは「検討中です」とのこと。

もしかしたら、今後「明朝体」や、「ヒラギノ」の眼鏡も登場するかも!? 今後の同ブランドの動向に期待ですね!

コメント 0
THE WORLD ELEMENTS この機能を利用するためには、App Storeでアプリをダウンロードする必要があります。 App Storeからダウンロード
閉じる
OTHER STORY
Loading...
ITEM RANKING
Loading...
SHOWCASE RANKING
Loading...